丹夫人の化粧台 横溝正史怪奇探偵小説傑作選

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年11月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
384
ISBN:
9784041075432

丹夫人の化粧台 横溝正史怪奇探偵小説傑作選

  • 著者 横溝 正史
  • 編者 日下 三蔵
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年11月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
384
ISBN:
9784041075432

横溝作品の短篇から厳選!謎と驚きに満ちた傑作集。

美貌の丹夫人をめぐる決闘に敗れた初山は、「丹夫人の化粧台に気をつけろ」という言葉を残してこと切れる。勝者の高見は、丹夫人の化粧台の秘密を探り、恐るべき真相に辿り着き――。表題作他13篇を所収。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「丹夫人の化粧台 横溝正史怪奇探偵小説傑作選」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 14の作品収録の短編集。特によかったのは『川越雄作の不思議な旅館』それから『犯罪を猟る男』『妖説血屋敷』『湖畔』色んなタイプの作品があって面白い。 14の作品収録の短編集。特によかったのは『川越雄作の不思議な旅館』それから『犯罪を猟る男』『妖説血屋敷』『湖畔』色んなタイプの作品があって面白い。
    coco夏ko10角
    2019年06月10日
    25人がナイス!しています
  • 短編集。コメディタッチのものもあり、グロテスクなものもあり。やはり表題作の「丹夫人の化粧台」が横溝ワールドの本領だと思いました。流行作家だから量産しなくてはいけないのは理解できるけど、日記や遺書の形式 短編集。コメディタッチのものもあり、グロテスクなものもあり。やはり表題作の「丹夫人の化粧台」が横溝ワールドの本領だと思いました。流行作家だから量産しなくてはいけないのは理解できるけど、日記や遺書の形式で筋をかたるのはいかがなものか。あまり深みのある作品群ではなかった。それでも独自の世界を持つ作家は強いということか。 …続きを読む
    スリーピージーン
    2019年06月22日
    11人がナイス!しています
  • 怪奇探偵小説と銘打ってあり、じゃあ古色蒼然としているかというと、かつての言葉、語句、難しい漢字(鳬とか囹圄とか)、言い回し(特に会話)など満載なのですが、今の時代でもぞくぞくとしながらも大変面白く読め 怪奇探偵小説と銘打ってあり、じゃあ古色蒼然としているかというと、かつての言葉、語句、難しい漢字(鳬とか囹圄とか)、言い回し(特に会話)など満載なのですが、今の時代でもぞくぞくとしながらも大変面白く読めました。双生児は、同タイトルで乱歩作品がありますが短篇の本作も夫人の告白がとても艶めかしくそして怖く印象に残ります。なんといっても表題作のラスト!ここに描かれた『絵』というものがまざまざと脳裏に焼き付きます。一枚の紙きれから始まる青い外套を着た女は、中でもちょっと異色でオー・ヘンリーっぽいなあと思いました。 …続きを読む
    とも
    2018年12月23日
    11人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品