角川文庫

総監特命 下 彷徨う警官 3

25年前の新聞社襲撃事件の背後には、驚くべき真相が隠されていた――。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年10月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
464
ISBN:
9784041075425

角川文庫

総監特命 下 彷徨う警官 3

25年前の新聞社襲撃事件の背後には、驚くべき真相が隠されていた――。

  • 著者 森 詠
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年10月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
464
ISBN:
9784041075425

25年前の新聞社襲撃事件の背後には、驚くべき真相が隠されていた――。

新聞社襲撃事件を調べていたジャーナリストの石丸が殺されていたことが発覚。彼は、実行犯の黒幕に迫ろうとしていた。また、事件を追う特命捜査室の北郷は、背後に原子力複合体が控えていると知り――。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「総監特命 下 彷徨う警官 3」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 感想は一言、そうなるよね。スケールを大きくして、アメリカが絡んだら、公にはしないというのは想定内。後半は、失速気味になり、もやっと終わった。それよりも、この本、誤植が多い。上下巻で、主人公をはじめ、登 感想は一言、そうなるよね。スケールを大きくして、アメリカが絡んだら、公にはしないというのは想定内。後半は、失速気味になり、もやっと終わった。それよりも、この本、誤植が多い。上下巻で、主人公をはじめ、登場人物の名前の読み仮名が数人異なっている。また、明らかにそのシーンにいるのは海道なのに、途中から北郷の名前になっていたり。校閲は入ってるのかな? …続きを読む
    シアン
    2018年12月26日
    4人がナイス!しています
  • 総監特命なわりに…話でかくなりすぎてスッキリしない終わりかたかな。 総監特命なわりに…話でかくなりすぎてスッキリしない終わりかたかな。
    こいきんぐ
    2018年12月26日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品