モバイル・ソウル phase-1 覚醒:unveil

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年12月07日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
328
ISBN:
9784049121599

モバイル・ソウル phase-1 覚醒:unveil

  • 著者 新田 周右
  • イラスト POKImari
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年12月07日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
328
ISBN:
9784049121599

その仮面《システム》が齎すのは、英雄《ヒーロー》か悪役《ヴィラン》か。

 ――二〇九八年。未来都市《ルベルソ》で暮らすひねくれ者の高校生・遊磨安佑はある日、異形の化物《CASクランケ》に襲われる。
 そんな安佑の窮地に現れたのは、謎の美少女・高園カヤと二つに分かれた仮面――常人比101%の魂の余剰が齎す超常の力だった。
「・・・・・・これが、カリスマ能力」
 安佑が覚醒した能力はしかし、何故かカヤと共有されてしまう。迫りくる脅威から逃げるため、二人はバディを組むことになり――!? 
 孤高の少年と孤独な少女が出会うとき、魂を焦がす物語が始まる――!!

登場人物

遊磨 安佑

アカデミーに通うひねくれ者の高校生。かつてサイバー街(フェイズ)の貧民団地で暮らしていた浮浪児のひとり。

高園 カヤ

真珠色の髪とロイヤルブルーの眸をした、天使のような美少女。《CASクランケ》に襲われた安佑の窮地を救う。

深町 翼

安佑と同じアカデミーに通うクラスメイト。スタイルの良さと男勝りな気の強さが印象的だが、世話焼きな一面も。

  • ライトノベルEXPO
    ライトノベルEXPO

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「モバイル・ソウル phase-1 覚醒:unveil」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 他の方々も書いてある通りの感じの感想になるな。主人公の冷たい表面は見せ掛けで実際はやさしいと言うあり方は好きなんだけれども。他の部分がなんだか色々と中途半端な印象が強いし、なんかすごく読みにくかった。 他の方々も書いてある通りの感じの感想になるな。主人公の冷たい表面は見せ掛けで実際はやさしいと言うあり方は好きなんだけれども。他の部分がなんだか色々と中途半端な印象が強いし、なんかすごく読みにくかった。 …続きを読む
    アウル
    2018年12月12日
    21人がナイス!しています
  • 【試し読み】試し読み途中から専門用語が多用され、一気に読みにくくなっていた。序盤の解説を読めばいいのかもしれないが、新作なのだから解説なしでも楽しめないといかんなあと。 【試し読み】試し読み途中から専門用語が多用され、一気に読みにくくなっていた。序盤の解説を読めばいいのかもしれないが、新作なのだから解説なしでも楽しめないといかんなあと。
    わたー
    2018年12月07日
    20人がナイス!しています
  • 最初に用語説明集がありますが、まず是が全く読む気になれず物語を読んで覚える事にしましたが説明が遅く物語りに非常に入りにくい惨状に。途中からは慣れましたが。続くようですが、多分買わないかなと。 最初に用語説明集がありますが、まず是が全く読む気になれず物語を読んで覚える事にしましたが説明が遅く物語りに非常に入りにくい惨状に。途中からは慣れましたが。続くようですが、多分買わないかなと。
    しぇん
    2018年12月10日
    16人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品