富士見L文庫

紅霞後宮物語 第零幕 三、二人の過誤

発売日:
2018年10月15日
商品形態:
電子書籍
紅霞後宮物語 第零幕 三、二人の過誤 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

富士見L文庫

紅霞後宮物語 第零幕 三、二人の過誤

  • 著者 雪村花菜
  • イラスト 桐矢 隆
発売日:
2018年10月15日
商品形態:
電子書籍

小玉と文林、若き日の一夜の過ち――そして、すれ違う二人の心

異動、昇進、出征と、小玉の環境は目まぐるしく変化していく。さらに兄の死、初恋の人との再会……。そんな中、指揮官と副官として小玉と文林の関係は良好になっていた。しかし、予想外の事故が起こってしまい――?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「紅霞後宮物語 第零幕 三、二人の過誤」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • シリーズ最新作は外伝。小玉と文林の過去一度きりの過ちの全貌や清喜との出会いが明らかに…!と、追いかけている身としてはふふふとなる展開が盛りだくさんでした。前作の本編8巻と比べてもコミカルで、5回は声に シリーズ最新作は外伝。小玉と文林の過去一度きりの過ちの全貌や清喜との出会いが明らかに…!と、追いかけている身としてはふふふとなる展開が盛りだくさんでした。前作の本編8巻と比べてもコミカルで、5回は声に出して笑う箇所がありました。笑(ギャグじゃない真面目な作品なのに…笑)1冊にたくさん詰め込まれていてスピーディーな展開が読んでいて楽しかったです。思わず「文林がんばれ…!」と言いたくなりました。あれ?どういう成り行きで後宮に入ったんだっけ?また1巻から読み直したい! …続きを読む
    あっか
    2018年10月29日
    62人がナイス!しています
  • 本編を読んで色々疑問に思っていた事がやっと分かった感じ。個人的には本編よりも、こちらを先に読みたかった。現在の文林さんの小玉さんに対する気持ちがやっと理解出来た気がする。 本編を読んで色々疑問に思っていた事がやっと分かった感じ。個人的には本編よりも、こちらを先に読みたかった。現在の文林さんの小玉さんに対する気持ちがやっと理解出来た気がする。
    さくらさくら
    2019年04月23日
    45人がナイス!しています
  • 異動、昇進、出征と目まぐるしく変化していく小玉の環境。さらに兄の死、初恋の人との再会もある中で、良好な関係になりつつあった小玉と文林に予想外の事故が起こる第零幕第三弾。帝姫の妥当な護衛役がいなかったと 異動、昇進、出征と目まぐるしく変化していく小玉の環境。さらに兄の死、初恋の人との再会もある中で、良好な関係になりつつあった小玉と文林に予想外の事故が起こる第零幕第三弾。帝姫の妥当な護衛役がいなかったとかでどんどん多忙になってゆく小玉と、上司と部下としてはいい関係になりつつあった文林の事故。タイミングが悪かったというか、当時の二人の性格からしてどうにもならなかったようにも思いますが、そもそも左遷の経緯からしてあれで文林からしたらますます拗らせちゃうよなあと納得のエピソードでした。小玉さんが男前すぎる(苦笑) …続きを読む
    よっち
    2018年10月13日
    32人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品