富士見L文庫

式神仙狐の思い出帖

忘れたい、忘れたくない――記憶を失った青年と式神の狐の「思い出」巡り

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年10月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784040729299
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

富士見L文庫

式神仙狐の思い出帖

忘れたい、忘れたくない――記憶を失った青年と式神の狐の「思い出」巡り

  • 著者 栗原 ちひろ
  • イラスト ハルカゼ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年10月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784040729299

忘れたい、忘れたくない――記憶を失った青年と式神の狐の「思い出」巡り

虚弱体質の療養のため、小学校卒業までを過ごした亡き祖母宅を訪れた嘉月は『思い出帖』という不思議な帖面を持つ三尾の狐のあやかし・仙狐と出会った。
仙狐は記憶を喰うあやかしで、喰われた記憶は忘れられ『思い出帖』に描かれるという。
親友を思い出せないことに気づいた嘉月は記憶を取り返そうとするが、仙狐が喰うのは「どうしても忘れたい」と願われた“辛い記憶”だけ。
嘉月が失った記憶には親友の秘密と仙狐の犠牲が隠されていて……。
懐かしさと切なさが胸を締めつける、あやかし郷愁譚。

もくじ

005 序章
009 1 ただいま、おばあちゃん
048 2 記憶喰い
088 3 妖怪屏風
136 4 憑きもの落とし
169 5 ものわすれの神さま
227 6 新しい約束

メディアミックス情報

NEWS

「式神仙狐の思い出帖」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 初読み作家さん。病弱な青年・嘉月は療養に来た祖母宅で式神の狐と出会う。街では記憶が失われるという事態が。失われた記憶を取り戻そうとする嘉月。嘉月自身も失われた記憶があることがわかり――。大切な思い出は 初読み作家さん。病弱な青年・嘉月は療養に来た祖母宅で式神の狐と出会う。街では記憶が失われるという事態が。失われた記憶を取り戻そうとする嘉月。嘉月自身も失われた記憶があることがわかり――。大切な思い出は、辛い事につながってるとしても、できれば持っていたいな。つらくて、つらくて、忘れることを選んでしまうかもしれないけど。あの「夏の日」からの回想シーンがとても好き。思い出せて良かったねと思いながら最後の方読んでいた。読み終わってから表紙を見ると。嘉月も嬉しそうに微笑んでいて。面白かったです。 …続きを読む
    もも
    2018年10月26日
    40人がナイス!しています
  • 式神の狐である冬青と病弱主人公壽月とのやり取りが好きで、ようやく過去の思い出が甦ったのだから、これからのふたりをぜひ読みたいです~! 喜代ばあちゃんもステキなので過去話も読みたいです(笑)。 式神の狐である冬青と病弱主人公壽月とのやり取りが好きで、ようやく過去の思い出が甦ったのだから、これからのふたりをぜひ読みたいです~! 喜代ばあちゃんもステキなので過去話も読みたいです(笑)。
    ダージリン
    2018年11月15日
    34人がナイス!しています
  • 表紙買い。好きなジャンルなんですが……うーん。最後まで主人公が好きになれずに読了。なんだかもやもや。 表紙買い。好きなジャンルなんですが……うーん。最後まで主人公が好きになれずに読了。なんだかもやもや。
    たぁにい
    2019年01月18日
    9人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品