繭、纏う 1 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2018年09月12日
商品形態:
電子書籍

繭、纏う 1

  • 著者 原百合子
発売日:
2018年09月12日
商品形態:
電子書籍

あなたの髪が、好き。

制服が息する音、聞いたことある?

森に隠されるように建つ星宮女学園高等学校。
伝統の制服は、まるで生きているように美しい……。

初短編集『熱海の宇宙人』で鮮烈な印象を残した新鋭が贈る初連載。

メディアミックス情報

NEWS

「繭、纏う 1」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 髪が風にたなびく様は軽やかなのに重さを感じる。カタコンベは言い得て妙。 髪が風にたなびく様は軽やかなのに重さを感じる。カタコンベは言い得て妙。
    exsoy
    2020年04月19日
    47人がナイス!しています
  • 長く伸ばした髪を切り、新入生のための制服を作る儀式が続いている女学園。そんな、と思うかもしれないけれど、長く長くて細い髪の一本一本が流れる糸のように誌面一杯に、踊るように描かれている。美しい。中でも類 長く伸ばした髪を切り、新入生のための制服を作る儀式が続いている女学園。そんな、と思うかもしれないけれど、長く長くて細い髪の一本一本が流れる糸のように誌面一杯に、踊るように描かれている。美しい。中でも類い稀な麗しき髪の毛を揺らしながら、学園生を惹き付け惑わす星宮さん。小悪魔的、気まぐれなお嬢様。誰にも打ち解けること等ないままに、魅力を放つ。初読みの漫画家さんでしたが、世界観が唯一無二。 …続きを読む
    空のかなた
    2020年06月09日
    21人がナイス!しています
  • 「私たちの制服は髪でできている」(P34)。高校卒業時に、それまで伸ばしていた髪で制服を作り、次年度の新入生がそれを着る、という女子校が舞台の物語。設定も絵も雰囲気もフェティッシュで妖しく、読んでいて 「私たちの制服は髪でできている」(P34)。高校卒業時に、それまで伸ばしていた髪で制服を作り、次年度の新入生がそれを着る、という女子校が舞台の物語。設定も絵も雰囲気もフェティッシュで妖しく、読んでいて頭がクラクラ。さすがコミックビーム、ただの百合漫画は出さない。 …続きを読む
    いっちゃんず
    2018年09月29日
    17人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品