試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年06月12日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
192
ISBN:
9784047361546

繭、纏う 3

  • 著者 原百合子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年06月12日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
192
ISBN:
9784047361546

繭、纏う。少女たちは透明になる。

「繭、纏う。少女たちは透明になる。」

星宮女学園高等学校。
少女たちが纏う伝統の制服は、髪でつくられている。

ある日「最も美しい髪の少女」が、その髪とともに学園から消えた。
その消失を憂う「学園の王子」華。そして、華を密かに想う洋子。
少女たちの心の糸が絡みあう・・・・・・。

耽美な世界観で紡がれる、まばゆく切ないガールズラブ。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「繭、纏う 3」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • はじめての友達との想い出がなんて悲しく愛しいのだろう…断ち切れない華へ繋がる糸、遠方だろうがどこまででも追いかける横澤さんの「私でしかいられない」想いそのものだ。星宮さんのため王子になった華の今の本音 はじめての友達との想い出がなんて悲しく愛しいのだろう…断ち切れない華へ繋がる糸、遠方だろうがどこまででも追いかける横澤さんの「私でしかいられない」想いそのものだ。星宮さんのため王子になった華の今の本音が吐露され、告白の言葉を身体ごと包み覆った抱擁の先にどんな未来が待っているのか。 …続きを読む
    おこげ
    2020年06月12日
    5人がナイス!しています
  • 雑誌「月刊コミックビーム」で連載されている原百合子の「繭、纏う」の第3巻です。特別な制服を纏う星宮女学園に通う生徒たちを描く百合作品です。唯一無二の世界観を構築しており、耽美系な作品としてはかなり上位 雑誌「月刊コミックビーム」で連載されている原百合子の「繭、纏う」の第3巻です。特別な制服を纏う星宮女学園に通う生徒たちを描く百合作品です。唯一無二の世界観を構築しており、耽美系な作品としてはかなり上位に位置する作品ではないでしょうか。繊細なタッチで描かれる女の園が素晴らしい。群像劇であり、時系列が行ったり来たりするので、サラッと読もうとするには少し難解かも。じっくりと読む必要があります。 …続きを読む
    いりあ
    2021年10月27日
    4人がナイス!しています
  • 華のお母さん、お姉さんでは?と思うくらい若い見た目。洋子のお母さんはちゃんとお母さんって思えるくらいだから本当に若いんだろうな。洋子の中学時代の話は、傷つけたくなくて大事にしたい友達にその想いが伝わら 華のお母さん、お姉さんでは?と思うくらい若い見た目。洋子のお母さんはちゃんとお母さんって思えるくらいだから本当に若いんだろうな。洋子の中学時代の話は、傷つけたくなくて大事にしたい友達にその想いが伝わらずにすれ違って、自ら縁を切ってしまう。臆病すぎる性格が原因だからもどかしい。同じ過ちを繰り返さないように今度は衝動のままに行動を起こす洋子。中学時代でも王子様っぷりを見知らぬ先輩に発揮し、その結果先輩の想いがこもったバラ園に囚われるような錯覚さえ覚えてしまう華、罪作りすぎでは。 …続きを読む
    幸音
    2020年06月21日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品