いのちの人形

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年01月26日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
304
ISBN:
9784041074350
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

いのちの人形

  • 著者 横関 大
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年01月26日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
304
ISBN:
9784041074350

翻弄される運命、背負わされた宿命。

世田谷で発生した不審死事件。鑑識が到着する前に、厚労省の外郭団体で「ドールズ」と名乗る組織が現れ、現場を警察から横取りしてしまう。感染症の疑いかと思われたが、彼らの行動を不審に感じた警視庁捜査一課の川村直樹は、事件後に知り合ったサイバー犯罪捜査官の高倉竜生と捜査を始める。次第に明らかになったのは、政府が28年前から隠してきた一級の国家機密だった……。巨大な運命の渦に巻き込まれた人間たちの、〈いのち〉を巡る物語が動きだす!  

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「いのちの人形」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 横関 大は、新作中心に読んでいる作家です。ノンストップ・クローン・ミステリ、ご都合主義的な所はありますが、愉しめました。クローン技術を臓器移植等に上手く活用できないのでしょうか?意外と技術も倫理も進歩 横関 大は、新作中心に読んでいる作家です。ノンストップ・クローン・ミステリ、ご都合主義的な所はありますが、愉しめました。クローン技術を臓器移植等に上手く活用できないのでしょうか?意外と技術も倫理も進歩していない気がします。 …続きを読む
    starbro
    2019年03月19日
    249人がナイス!しています
  • 横関さんの新作は、これまでの作風と一変…ユーモアを排除したSFサスペンスだった。日本において28年前に人間のクローンが誕生していた設定で繰り広げられる連続殺人事件は、謎解きミステリとしては弱いがスピー 横関さんの新作は、これまでの作風と一変…ユーモアを排除したSFサスペンスだった。日本において28年前に人間のクローンが誕生していた設定で繰り広げられる連続殺人事件は、謎解きミステリとしては弱いがスピーディな展開でサスペンスとしては充分楽しめる出来で「命」を考えるテーマも伝わってきて考えさせられる部分も多かった。捜査一課刑事・川村とSEからの民間人登用警察官・高倉のコンビも悪くなく、周囲の登場人物も駒が揃っていて、キャラクタードラマの原作になる感じ。もう少し終盤を厚くすれば人に薦められる作品になったと思う。 …続きを読む
    しんたろー
    2019年03月09日
    227人がナイス!しています
  • 図書館本。天才科学者が7人のクローン人間を誕生させ、政府極秘監視の下28年が経った時、次々と殺されていく。犯人逮捕と謎究明のため捜査一課刑事とサイバーセキュリティの警察官が隠密的な捜査をしていく。いつ 図書館本。天才科学者が7人のクローン人間を誕生させ、政府極秘監視の下28年が経った時、次々と殺されていく。犯人逮捕と謎究明のため捜査一課刑事とサイバーセキュリティの警察官が隠密的な捜査をしていく。いつもながら二転三転があると理解しながら読んでいるのですが、それでも衝撃がありました。安定の面白さです!! …続きを読む
    ナイスネイチャ
    2019年03月07日
    152人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品