試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

ニコカド祭り2020
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年04月18日
判型:
四六変形判
商品形態:
単行本
ページ数:
488
ISBN:
9784041074138
ニコカド祭り2020

リラと戦禍の風

  • 著者 上田 早夕里
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年04月18日
判型:
四六変形判
商品形態:
単行本
ページ数:
488
ISBN:
9784041074138

血と硝煙に汚れた空を切り裂いて、翼あるものがやってくる--。

愚かで愛おしい人類の歴史を見守る不死の「伯爵」と少女リラ。彼らの旅路に巻き込まれた兵士は、やがて世界を変える夢を見る--『破滅の王』の著者が壮大なスケールでおくる歴史ファンタジー!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「リラと戦禍の風」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • すごい参考文献の数!第一次世界大戦、という史実はしっかり踏まえた上で、実はその時に「永遠に生きる存在=魔物」がヨーロッパをまたにかけて暗躍していた、という私好みのファンタジーの要素を楽しめる作品、のは すごい参考文献の数!第一次世界大戦、という史実はしっかり踏まえた上で、実はその時に「永遠に生きる存在=魔物」がヨーロッパをまたにかけて暗躍していた、という私好みのファンタジーの要素を楽しめる作品、のはずだったが何故か頁は進まず、最後まで乗り切れず…登場人物の誰にも、残念ながら魅力も共感も感じることができなかった、からなのかな。 …続きを読む
    みっちゃん
    2019年07月16日
    146人がナイス!しています
  • 『破滅の王』は未読だが『華竜の宮』の上田佐夕里さんが第一次世界大戦(欧州大戦)の史実踏まえた上で構築した上田ワールド。酸鼻極まる最前線の戦闘の場でドイツ人兵士イエルク・ヒューバーは謎の伯爵の手で「実体 『破滅の王』は未読だが『華竜の宮』の上田佐夕里さんが第一次世界大戦(欧州大戦)の史実踏まえた上で構築した上田ワールド。酸鼻極まる最前線の戦闘の場でドイツ人兵士イエルク・ヒューバーは謎の伯爵の手で「実体」と「虚体」に分離させられ「虚体」は伯爵の館に保護される。その上で依頼されたのは、リラと呼ばれる少女の護衛。正直、第一次世界大戦に関して知識乏しい私には読み進むスピードが上がらなかった。けれど巻末の参考文献が、日本だけでなくネットを使い英語・ドイツ語フランス語資料を読み込んだ上での作と→続 …続きを読む
    文庫フリーク@灯れ松明の火
    2019年05月28日
    142人がナイス!しています
  • 第一次大戦のさなか前線に送られていたドイツ兵イェルクは死に瀕していたが伯爵と名乗る男に一命を救われる。前線でいまだ戦う実体と精神を分かつ虚体として、不死の魔物である伯爵に少女リラを守ることを使命とされ 第一次大戦のさなか前線に送られていたドイツ兵イェルクは死に瀕していたが伯爵と名乗る男に一命を救われる。前線でいまだ戦う実体と精神を分かつ虚体として、不死の魔物である伯爵に少女リラを守ることを使命とされる。戦争を終結させるため、そして人々を飢餓から救うため奔走する。そして虚体のイェルクも魔物となる。壮大なファンタジー。多民族であり、それぞれ独立した民族の国家の再興を欲するが、歴史の渦に巻き込まれていった中欧の立場もよく描かれている。個人的には伯爵の過去と「ヴラド三世」のくだりが最もよかった。 …続きを読む
    モルク
    2019年12月19日
    108人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品