メディアワークス文庫

天使がくれた時間

奇跡を起こす天使って、信じる? 感動と生きる力をくれる純愛小説。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年09月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784049121131
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

メディアワークス文庫

天使がくれた時間

奇跡を起こす天使って、信じる? 感動と生きる力をくれる純愛小説。

  • 著者 吉月 生
  • イラスト ふすい
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年09月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784049121131

奇跡を起こす天使って、信じる? 感動と生きる力をくれる純愛小説。

 静養を理由に、祖父母が住む海辺の田舎町へ移り住んだ新。唯一の日課は、夜の海辺の散歩だけ。父親との確執、諦めた将来の夢、病気の再発。海を眺める時間だけは、この憂鬱な世界を忘れられた。
 ある夜の海辺、新はエラという女の子に出会い、惹かれていく。やがて、周囲で次々と不思議な出来事が起きるようになり……エラは、奇跡を起こす本物の“天使”だった。
「忘れないでね」
 切なく笑った天使に秘密があることを新は知る。そして、残された時間がわずかなことも――。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「天使がくれた時間」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • おもしろかった。こういう物語を読んで涙出ちゃったら、ああ私の中にもまだまだピュアな部分が残ってる!と安心するよね。静養の為移り住んだ海辺の田舎町で偶然出会った少女は、奇跡を起こす天使…?! というお話 おもしろかった。こういう物語を読んで涙出ちゃったら、ああ私の中にもまだまだピュアな部分が残ってる!と安心するよね。静養の為移り住んだ海辺の田舎町で偶然出会った少女は、奇跡を起こす天使…?! というお話だけど、真実が2層3層に包み隠されていてなかなか読ませる構成だった。なんかこう、新海映画のようにうまいこと映像化すればヒットしそう。幸福の王子とか星の銀貨とか好きな人にオススメ。いろんな小説読みすぎて「奇跡~?陳腐陳腐!!」って辛口になってる人も多いと思うけど、たまにはこんな奇跡もいいじゃない!と力説したい。 …続きを読む
    おかだ@水瓶座の左利き
    2018年11月19日
    67人がナイス!しています
  • 表紙がかなり好きだったので思わずジャケ買い(笑)。自分を「天使」だと言うエラと新の出会い。エラは人々の傷を癒すことができる不思議な力があるが、その裏には残酷な事実が隠されていた。天使の運命によってこの 表紙がかなり好きだったので思わずジャケ買い(笑)。自分を「天使」だと言うエラと新の出会い。エラは人々の傷を癒すことができる不思議な力があるが、その裏には残酷な事実が隠されていた。天使の運命によってこの世を去ったエラや彼女の母の話がとても儚かったです…。エラとの別れの後の話も印象的で、彼女を象徴するアイテムだったカメラを新が預かる場面はエラがそばに戻ってきてくれた奇跡のように感じました。それなりに良かったけど綺麗な描写にこだわりすぎているようで、少し話がわかりにくいなと感じてしまうような点もありました。 …続きを読む
    ami*15
    2018年09月26日
    50人がナイス!しています
  • 面白かった。が、良くも悪くも当たり障りのない物語で、あんまり記憶に残らないと思う。新が元カノ(?)と話すシーンは良かったと思う。 面白かった。が、良くも悪くも当たり障りのない物語で、あんまり記憶に残らないと思う。新が元カノ(?)と話すシーンは良かったと思う。
    しお@道央民
    2019年05月07日
    14人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品