絶滅危惧種はそこにいる 身近な生物保全の最前線

絶滅危惧種はそこにいる 身近な生物保全の最前線 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2022年02月10日
商品形態:
電子書籍

絶滅危惧種はそこにいる 身近な生物保全の最前線

  • 著者 久保田 潤一
発売日:
2022年02月10日
商品形態:
電子書籍

バッタ、メダカ、サンショウウオ……危機に瀕した生き物はこうやって護る!

まえがき
第一章 たっちゃん池のかいぼり
第二章 理想の池
第三章 密放流者との暗闘
第四章 ビオトープをつくりたい
第五章 希少種を守り増やせ
第六章 森のリス、ぜんぶ捕る
第七章 ハンセン病と森
第八章 アナグマの父親になりたい
あとがき

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「絶滅危惧種はそこにいる 身近な生物保全の最前線」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • NPOで環境保全に取り組んできた著者のこれまでの活動を通じて、自然との関係について考えさせられました。多磨全生園の話は、自然と人との関わりにとどまらず、人と人との関係も含め、人としてのあり方を問いかけ NPOで環境保全に取り組んできた著者のこれまでの活動を通じて、自然との関係について考えさせられました。多磨全生園の話は、自然と人との関わりにとどまらず、人と人との関係も含め、人としてのあり方を問いかける深い内容でした。 …続きを読む
    おせきはん
    2022年05月10日
    26人がナイス!しています
  • 自然環境の保全・再生やその維持の重要性と大変さを現場の実体に基づいて解く良書。以前、私のホームフィールドでも実施された「池の水ぜんぶ抜く」で感じた疑問への答えもあり納得。本書中では異色とも言える「七章 自然環境の保全・再生やその維持の重要性と大変さを現場の実体に基づいて解く良書。以前、私のホームフィールドでも実施された「池の水ぜんぶ抜く」で感じた疑問への答えもあり納得。本書中では異色とも言える「七章 ハンセン病と森」も著者の人となりが感じられ良かった。 #絶滅危惧種はそこにいる #久保田潤一 #NPObirth #狭山丘陵 #池の水ぜんぶ抜く #自然観察の本 …続きを読む
    Nao Funasoko
    2022年02月24日
    18人がナイス!しています
  • 環境保全専門家が保護活動最前線レポート。絶滅危機に瀕している身近な生き物たちを守るため、池の水を抜き、草地を増やし、侵略的外来種を駆除し、密放流者と暗闘。たっちゃん池のかいぼり、溜め池天国、パークレン 環境保全専門家が保護活動最前線レポート。絶滅危機に瀕している身近な生き物たちを守るため、池の水を抜き、草地を増やし、侵略的外来種を駆除し、密放流者と暗闘。たっちゃん池のかいぼり、溜め池天国、パークレンジャーvs釣り人、ギルの池、ビオトープを作りたい(カルガモが全滅する池)、希少種を守り増やせ(サンショウウオ、荒れ地を放置、草地に宿る絶滅危惧種、市役所で見つけた仲間、環境保全の担い手)、森のリスぜんぶ捕る(キタリスとニホンリス、遺伝子汚染の恐怖)、ハンセン病と森、アナグマの父(ダーウィンが来た!への出演)。 …続きを読む
    vinvin
    2022年03月12日
    7人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品