父さんな、デスゲーム運営で食っているんだ (2)

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年01月26日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
162
ISBN:
9784041072851

父さんな、デスゲーム運営で食っているんだ (2)

  • 漫画 いなほ 咲貴
  • 原作 みかみてれん
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年01月26日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
162
ISBN:
9784041072851

「パパな、伝説の男なんだ」黒崎に襲い掛かる更なる災難とは…!?

無人島での災難を乗り切った、デスゲーム運営会社の中間管理職・黒崎鋭司。しかし、そんな彼に更なる試練が…! 娘への仕事バレ!? さらにはショッピングモールでのデスゲームテロ!? パパ伝説、完結!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「父さんな、デスゲーム運営で食っているんだ (2)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 結局主人公の暴走は優秀な部下が収めてくれましたとさ。無許可デスゲームに愛娘達と巻き込まれたり、それを返り討ちにする話はまあまあ面白かった&2巻で終りなのも良かったかも。題材は面白いけど、惜しい感じ。続 結局主人公の暴走は優秀な部下が収めてくれましたとさ。無許可デスゲームに愛娘達と巻き込まれたり、それを返り討ちにする話はまあまあ面白かった&2巻で終りなのも良かったかも。題材は面白いけど、惜しい感じ。続いてても続きは読まなかったかなぁ。 …続きを読む
    もここ
    2020年09月24日
    0人がナイス!しています
  • 「デスゲーム運営側を描くデスゲーム漫画」という切り口が斬新で良かったが、重要なストーリーがイマイチだった。 「デスゲーム運営側を描くデスゲーム漫画」という切り口が斬新で良かったが、重要なストーリーがイマイチだった。
    なけなしの不安要素
    2019年05月12日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品