角川つばさ文庫

小説 毎日かあさん(2) 山のむこうで、空のむこうで

発売日:
2018年06月29日
商品形態:
電子書籍
小説 毎日かあさん(2) 山のむこうで、空のむこうで 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

角川つばさ文庫

小説 毎日かあさん(2) 山のむこうで、空のむこうで

  • 原作 西原 理恵子
  • 文 市川 丈夫
  • 絵 丸岡 巧
発売日:
2018年06月29日
商品形態:
電子書籍

3人になった家族のそれから。笑って泣ける本当にあった別れの物語。

元戦場カメラマンのお父さんが亡くなり、マンガ家のお母さんと子どもたちの毎日は、明るいけどどこかさみしい。そうだ、お父さんの灰をまきに世界中を旅しよう。笑って泣ける本当にあった最後の別れの物語。【小学上級から ★★★】

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「小説 毎日かあさん(2) 山のむこうで、空のむこうで」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 西原さんの本は笑えて泣ける。娘のフミ。自分がおねだりして飼ってもらえることになった猫に「私がこの家のお姫様なのよ!わかってる,新入り?」タイ編もカンボジア編も,自分が行ったことがある国なので楽しめた。 西原さんの本は笑えて泣ける。娘のフミ。自分がおねだりして飼ってもらえることになった猫に「私がこの家のお姫様なのよ!わかってる,新入り?」タイ編もカンボジア編も,自分が行ったことがある国なので楽しめた。カンボジアの子どもたちに自分ができること。故カモシダ氏の言葉より。「お金はあげちゃだめだ。あの子たちはお金をもらうことになれてしまうと,はたらかなくなってしまう。そうして大人になると,悪いことをしてお金をかせごうとする。だから,お金は,あげちゃだめなんだ」そうか…。おかしをあげたらいいんだな。 …続きを読む
    ひまわり
    2013年09月03日
    1人がナイス!しています
  • 仕事 仕事
    anxi
    2012年01月16日
    0人がナイス!しています
  • お父さんが亡くなってからのお話。 人が亡くなっても残った人は生きていかないといけない。でもすぐには起き上がれない。西原先生が少しの時期お母さんだけの時間を取れてよかったと思う。 お父さんが亡くなってからのお話。 人が亡くなっても残った人は生きていかないといけない。でもすぐには起き上がれない。西原先生が少しの時期お母さんだけの時間を取れてよかったと思う。
    akie
    2018年06月03日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品