GENESISシリーズ 境界線上のホライゾンXI<中>

関連作品有り

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年09月07日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
968
ISBN:
9784048939690

関連作品有り

GENESISシリーズ 境界線上のホライゾンXI<中>

  • 著者 川上 稔
  • イラスト さとやす(TENKY)
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年09月07日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
968
ISBN:
9784048939690

更に加速する本編最終話! ヴェストファーレン会議、遂に開幕!

 天下分け目の大イベント「関ヶ原の戦い」の歴史再現を乗り切ったトーリ達の前に現れた因縁の相手ととある有名人! さあ、誰だろうなあー!? 二人のオッサンの目的とは?
 そして、いよいよ始まるヴェストファーレン会議! 世界各国の重鎮を相手に合流組やら後輩組も含めて、あっちの御国やこっちの御国、皆まとめて我らが副会長、本多・正純の弁論が冴え渡る――!?

メディアミックス情報

NEWS

「GENESISシリーズ 境界線上のホライゾンXI<中>」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ヴェストファーレン会議も終わって集大成感が半端じゃないっす。各国の重要人物ばっか出てきて、それだけでも面白かったです。次で最後かー。 ヴェストファーレン会議も終わって集大成感が半端じゃないっす。各国の重要人物ばっか出てきて、それだけでも面白かったです。次で最後かー。
    ポタオ
    2018年12月24日
    19人がナイス!しています
  • さて今巻はヴェストファーレン会議がメインの巻、再び表舞台に姿を表した教皇総長やマティアスといった面々を前に武蔵勢が弁論で相対するお話です。三河争乱後の時は周りは敵だらけだった武蔵がここまで来たかという さて今巻はヴェストファーレン会議がメインの巻、再び表舞台に姿を表した教皇総長やマティアスといった面々を前に武蔵勢が弁論で相対するお話です。三河争乱後の時は周りは敵だらけだった武蔵がここまで来たかという意味で読みながら感慨深いものがありました。今巻ほぼ丸々ヴェストファーレン会議のお話でとても密度が高く読み応えのある内容でしたが、そんな中でのクリスティーナとアクセルとの相対や、劣勢に立たされた三成を前に竹中が登場するシーンなど、胸に来るシーンも多くとても良かったです。終盤、教皇総長の正純を通した→ …続きを読む
    まるぼろ
    2018年10月31日
    13人がナイス!しています
  • 11-中巻。まるまるヴェストファーレン会議でした。クリスティーナと竹中が大活躍。そしてなんといっても正純、やるなあ……! 11-中巻。まるまるヴェストファーレン会議でした。クリスティーナと竹中が大活躍。そしてなんといっても正純、やるなあ……!
    うさぎや
    2018年09月09日
    10人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品