マキとマミ~上司が衰退ジャンルのオタ仲間だった話~ (2)

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

ニコカド祭り2020
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年08月27日
判型:
A5判
商品形態:
コミック
ページ数:
146
ISBN:
9784040650395
ニコカド祭り2020

マキとマミ~上司が衰退ジャンルのオタ仲間だった話~ (2)

  • 著者 町田 粥
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年08月27日
判型:
A5判
商品形態:
コミック
ページ数:
146
ISBN:
9784040650395

清く気高く美しく、今日も作品を愛していく。

●コミケで並んだ神が知り合いだった。
●最近、積みゲーや積読が増え、アニメ録画でHDDを圧迫しがち。
●アニメオリジナルへの悲喜こもごも。
●サブリミナル布教の大切さ。
●汎用性の高いイメージソング。

…などなど! マキマミ2巻も「大人オタクあるある」満載!!
大人なオタクなら誰しもが体験している、
ジャンルへの愛、悲哀、少ない供給からの自家発電、それでも好きなこの想い――。
社会人オタ女子のそんな繊細な心にそっとリーチする、オタクあるあるコミック現代版。待望の第2巻発売!!

メディアミックス情報

NEWS

「マキとマミ~上司が衰退ジャンルのオタ仲間だった話~ (2)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 真下のジャンル発覚のエピソードを見るといつも、十数年前の3月、職場の送別会の席で声を潜めた後輩男子に「あの…、年末にお台場のあたりに行ってませんでしたか…?」と問われて、変な声出したことを思い出す。 真下のジャンル発覚のエピソードを見るといつも、十数年前の3月、職場の送別会の席で声を潜めた後輩男子に「あの…、年末にお台場のあたりに行ってませんでしたか…?」と問われて、変な声出したことを思い出す。
    あさひ.a
    2020年08月23日
    25人がナイス!しています
  • 妹より。自分だけなのかな、とひっそり想いを寄せていたものに、同好の士がいたと気づいたらうれしいですよね~。自分の場合は音楽の好みや本のジャンルといったところですが、妹の場合は完全にマイナー、あるいは古 妹より。自分だけなのかな、とひっそり想いを寄せていたものに、同好の士がいたと気づいたらうれしいですよね~。自分の場合は音楽の好みや本のジャンルといったところですが、妹の場合は完全にマイナー、あるいは古すぎるアニメやゲームへの愛なため、この本へのはまりっぷりがおかしいです。 …続きを読む
    たまきら
    2019年08月18日
    24人がナイス!しています
  • オタクあるあるマンガは数あれど、これにハマったのは、なんというか、派手さがない落ち着いた語り口で、丁寧な描線で表現されているのが純粋な狂気というあたりでしょうか。狂気は言い過ぎかもしれないけれど、萌え オタクあるあるマンガは数あれど、これにハマったのは、なんというか、派手さがない落ち着いた語り口で、丁寧な描線で表現されているのが純粋な狂気というあたりでしょうか。狂気は言い過ぎかもしれないけれど、萌えで表現するには、あまりにも突き詰めすぎている、あの感じが分かるのがすごく良いです。「悔しいことにこちらもお金を使えることに胸が躍るのよ……」あれ、おかしい、わたし、マキさんだったかな……・ …続きを読む
    くさてる
    2019年05月05日
    24人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品