試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年07月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784048939508

探偵はフェイクを見抜く

  • 著者 樹 のえる
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年07月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784048939508

凸凹迷探偵コンビが嘘まみれの事件を華麗に解決!

 東京のはずれに位置する白杜里市。街で唯一の探偵・乃万亜門は、身体の静電気で、あらゆる電子機械を破壊してしまう超アナログ人間。
 そんな彼の相棒が、コミュ障ながらもITの天才でもある高校生コジロー。
 SNSに上がった画像によって女子高生との援交騒動に巻き込まれた教師、ネットへの投稿によって謂われなき誹謗中傷を浴びる飲食店の店員など、フェイクニュースが引き起こす数々の事件を、亜門とコジローの凸凹コンビが、華麗に解決していく。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「探偵はフェイクを見抜く」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • レイカの作家さんだぁ、と手にしたものの、何となく読了(^^;SNSとかネットは怖いですね。上手く付き合っていたいもんです。 レイカの作家さんだぁ、と手にしたものの、何となく読了(^^;SNSとかネットは怖いですね。上手く付き合っていたいもんです。
    2018年09月27日
    24人がナイス!しています
  • 体質のせいで電化製品を壊してしまう超アナログ人間な探偵の亜門と、ITの天才ながらもコミュニケーション能力の難のあるコジローの嘘を見抜いて事件を解決していくお話です。思ったより面白く読む事が出来ました。 体質のせいで電化製品を壊してしまう超アナログ人間な探偵の亜門と、ITの天才ながらもコミュニケーション能力の難のあるコジローの嘘を見抜いて事件を解決していくお話です。思ったより面白く読む事が出来ました。若王子さんは言動が余りに綺麗すぎたので、却って怪しいと言うか実際その通りな展開でしたが、終始ブレない亜門さんは兎も角として、最初は噂に踊らされる側だったコジローが、徐々に筋の通った物の考え方が出来るようになっていく所は良かったかな、と。単巻に終わるにせよ次回作になるにせよ、次作にも期待です。 …続きを読む
    まるぼろ
    2018年10月25日
    16人がナイス!しています
  • 真っ直ぐで純粋な優しい人が書いた文章だなと感じました。現代の探偵としては致命的な能力を持つ亜門さんが特に素敵でした。表紙のイメージで暴れん坊なのかな?と思っていたのですが存外きちんとした大人で、若王子 真っ直ぐで純粋な優しい人が書いた文章だなと感じました。現代の探偵としては致命的な能力を持つ亜門さんが特に素敵でした。表紙のイメージで暴れん坊なのかな?と思っていたのですが存外きちんとした大人で、若王子や被害者と向き合うときの彼は非常にかっこよかったです。落ち着きがあるけれど心は熱い彼が爆発(物理的に)するところも見てみたいですね。SNSの恐ろしさや能力の面白さはあったのですが、実は第1話で犯人がわかってしまっていたので…。続きがあればもう少しひねられてると嬉しいかな。 …続きを読む
    みやち🐳
    2018年08月26日
    11人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品