試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年11月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
592
ISBN:
9784041072295

骨の記憶

  • 著者 楡 周平
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年11月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
592
ISBN:
9784041072295

激動の昭和を舞台に描かれる、一人の男の成功と復讐の物語。

貧しい山村に生まれた一郎。集団就職のため東京に行った矢先、人違いで死亡記事が出てしまう。一郎は全てを捨てるため、焼死した他人に成り変わることに。運送業で成功するも、過去の呪縛から逃れられず――

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「骨の記憶」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 余命いくばくもない旧家の主人弘明、生活にも困窮する中、妻の清枝は山林や土地を切り売りしながらなんとか看病を続けていた。そこに既に死んだはずの同級生、一郎の名で人骨が送られてくる。小学生の頃失踪した清枝 余命いくばくもない旧家の主人弘明、生活にも困窮する中、妻の清枝は山林や土地を切り売りしながらなんとか看病を続けていた。そこに既に死んだはずの同級生、一郎の名で人骨が送られてくる。小学生の頃失踪した清枝の父の骨だと言う。そんなプロローグから始まり、物語は集団就職で東京へ出た貧しい農家の長男一郎の半生へと移る。どう冒頭の話に繋がるのか?とても面白く読めた。しかし世の中お金が全てなのか?政治家、銀行屋、ロクな人間が出てこない。額に汗して働く人はなんで報われないのだろう。人生で本当に大切なものって何なのかな? …続きを読む
    chantal(シャンタール)
    2021年02月17日
    80人がナイス!しています
  • 面白かったです。山中の事故で人を殺めた罪悪感を抱えつつ上京し、劣悪な労働環境で絶望を味わう一郎。偶然他人の人生を生きることになりますが、持ち合わせる才能でのし上がり、バブル期に不動産で成功することで劣 面白かったです。山中の事故で人を殺めた罪悪感を抱えつつ上京し、劣悪な労働環境で絶望を味わう一郎。偶然他人の人生を生きることになりますが、持ち合わせる才能でのし上がり、バブル期に不動産で成功することで劣等感は薄れたように見えました。骨太の物語展開で、数奇な人生を生きた男に光を当てた重い物語でした。 …続きを読む
    優希
    2020年11月30日
    50人がナイス!しています
  • 人生の影と光。だがその光も虚栄でしかないのか…。昭和を舞台に貧しい田舎で長男として生まれた一郎。偶然が重なり、他人の名を語る人生を生きる決断をする。偽りの人生には、偽りの関係しか生まれない。愛すること 人生の影と光。だがその光も虚栄でしかないのか…。昭和を舞台に貧しい田舎で長男として生まれた一郎。偶然が重なり、他人の名を語る人生を生きる決断をする。偽りの人生には、偽りの関係しか生まれない。愛することを、愛されることを望みながらも、心は荒む。ラストは人の心に住む鬼が顔を出して、嘲笑っている…。読み応えありです! …続きを読む
    pontax
    2019年06月12日
    20人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品