漫画版 日本の歴史 9 江戸幕府、始動 江戸時代前期

漫画版 日本の歴史 9 江戸幕府、始動 江戸時代前期 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2018年11月22日
商品形態:
電子書籍

漫画版 日本の歴史 9 江戸幕府、始動 江戸時代前期

  • 監修 山本 博文
発売日:
2018年11月22日
商品形態:
電子書籍

歴史学習の最先端は「東大流」今こそまんがで読みたい『日本の歴史』第9巻

東大の入試問題や近年の歴史教育の現場で、今最も重視されているのは「歴史の大きな流れをつかむ」こと。歴史の流れがおもしろいほどよく分かる最強歴史まんが! 第9巻は「江戸時代前期」。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「漫画版 日本の歴史 9 江戸幕府、始動 江戸時代前期」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 表紙:川元利浩、漫画:備前やすのり。基本的に1600関ケ原戦後処理から、初代将軍家康→2代秀忠→3代家光まで。1~2章が冬・夏の陣を経て、幕藩体制を固める政治的な話。きまりと仕組み。安定化を目指す時代 表紙:川元利浩、漫画:備前やすのり。基本的に1600関ケ原戦後処理から、初代将軍家康→2代秀忠→3代家光まで。1~2章が冬・夏の陣を経て、幕藩体制を固める政治的な話。きまりと仕組み。安定化を目指す時代だから仕方ないが、ごめん、戦国に比べて展開が地味(苦笑)。3章の国際関係(南蛮貿易、島原の乱、禁教令・鎖国)と、4章の産業発展は、初耳が多くて面白かった。4章は河村瑞賢が東廻り航路(1671)・西廻り航路(1672)開いた後みたいなので、4代家綱(在職1651~80)の時代だと思う。家綱本人は登場しないけど。 …続きを読む
    卯月
    2020年11月14日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品