漫画版 日本の歴史 4 武士の目覚め 平安時代後期

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年11月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784041071229

漫画版 日本の歴史 4 武士の目覚め 平安時代後期

  • 監修 山本 博文
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年11月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784041071229

歴史学習の最先端は「東大流」今こそまんがで読みたい『日本の歴史』第4巻

東大の入試問題や近年の歴史教育の現場で、今最も重視されているのは「歴史の大きな流れをつかむ」こと。歴史の流れがおもしろいほどよく分かる最強歴史まんが! 第4巻は「平安時代後期」。

メディアミックス情報

NEWS

「漫画版 日本の歴史 4 武士の目覚め 平安時代後期」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 表紙:藤田香、漫画:梅屋敷ミタ。先に読んだ娘が「女の人の絵が可愛い」と言ったが、確かに女性陣みな可愛い。特に待賢門院(崇徳天皇母)。前九年合戦(1051)から安徳天皇即位(1180)まで。前九年、後三 表紙:藤田香、漫画:梅屋敷ミタ。先に読んだ娘が「女の人の絵が可愛い」と言ったが、確かに女性陣みな可愛い。特に待賢門院(崇徳天皇母)。前九年合戦(1051)から安徳天皇即位(1180)まで。前九年、後三年合戦(1086)、保元の乱(1156)、平治の乱(1159)は、誰が何をしたくて起こしたか混乱するので、きっちり描いてくれて有難い。源氏は前九年の義家らへんから漠然と把握していたが、平清盛の祖父・正盛と父・忠盛が出世していく過程を見せてくれて非常に良かった。いきなり清盛が太政大臣になれたわけじゃないからね。 …続きを読む
    卯月
    2020年05月23日
    4人がナイス!しています
  • 保元の乱以降、歴史の主役は貴族から武士へと変わる。源氏と平氏、二大勢力がぶつかり合う。熾烈な権力争いを制したのは平氏。太政大臣に登り詰めた平清盛は朝廷を完全に掌握する。しかし清盛の横暴ぶりに反感を抱く 保元の乱以降、歴史の主役は貴族から武士へと変わる。源氏と平氏、二大勢力がぶつかり合う。熾烈な権力争いを制したのは平氏。太政大臣に登り詰めた平清盛は朝廷を完全に掌握する。しかし清盛の横暴ぶりに反感を抱くものが増えはじめ、隆盛を極めた平家にも破滅の兆しが……。藤原氏しかり、権力を得ると調子に乗ってしまうのが人間というもの。清盛ほどの大人物でさえその例外ではないのだから権力とは恐ろしい。 …続きを読む
    どぼくこうじ
    2020年08月14日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品