偉人たちの経済政策

偉人たちの経済政策 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2019年04月10日
商品形態:
電子書籍

偉人たちの経済政策

  • 著者 竹中平蔵
発売日:
2019年04月10日
商品形態:
電子書籍

経済政策から日本史を紐解けば、現代日本の活路が見えてくる!

日本の歴史に燦然と輝く実績を遺した、数々の名君たち。彼らの名声を形作ったのは、卓抜な経済政策であった。現代の問題解決にも通ずる彼らの「リアリズム」を、経済学者・竹中平蔵が一挙に見抜く。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「偉人たちの経済政策」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 日本史の本なのに、まるでビジネス書のような感覚で読める。それは竹中平蔵氏が、現代の経済やマーケティングの概念・用語を駆使して、日本史上の偉人たちを論じているからだ。例えば、織田信長は、楽市楽座や銃とい 日本史の本なのに、まるでビジネス書のような感覚で読める。それは竹中平蔵氏が、現代の経済やマーケティングの概念・用語を駆使して、日本史上の偉人たちを論じているからだ。例えば、織田信長は、楽市楽座や銃といった当時最先端の制度・技術を先んじて導入した\アーリーアダプター\と称される。いわば「日本史上最強のエコノミストで打線組んでみた」といった風な一冊だ。 …続きを読む
    Kent Kaseda
    2019年04月17日
    18人がナイス!しています
  • A 日本史に関する本は数々読んだが「経済が政権の重要な基盤となる」という「経済学者の視点から見た日本史」は歴史学者と着眼点が違っていて面白かった。平家の興隆を経済的視点で詳しく述べているところは参考に A 日本史に関する本は数々読んだが「経済が政権の重要な基盤となる」という「経済学者の視点から見た日本史」は歴史学者と着眼点が違っていて面白かった。平家の興隆を経済的視点で詳しく述べているところは参考になる。「日宋貿易を独占し宋銭を輸入した平清盛は、国内における通貨供給量を調整できる立場になり、準中央銀行的な役割を果たした」。また「宋銭が入りそれまで貨幣の代わりに使われていた米・絹の価格が下がり、それを基盤としていた朝廷・貴族・寺社の利益が大きく失われた」。貴族社会から武士の世へ移り変わる別の視点を得た。 …続きを読む
    Yoshihiro Yamamoto
    2019年05月27日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品