試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年06月09日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
312
ISBN:
9784048938709

賭博師は祈らない(4)

  • 著者 周藤 蓮
  • イラスト ニリツ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年06月09日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
312
ISBN:
9784048938709

束の間の幸福、そして因縁の対決。帝都に戻った賭博師ラザルスの命運は――

 バースでの長逗留を終え、ようやくロンドンに帰還したラザルス。リーラは徐々に感情豊かになり、観光がてらついてきたエディス達との交流も続く。賭場の馴染みからは、そんな関係を冷やかされる始末。ラザルスは賭博師として日銭を稼ぐいつもの生活へと回帰していく。
 だが幸福そうに見えるラザルスの心を陰らせるひとつの懸念――。リーラという守るべき大切なものを得たが故に、彼の賭博師としての冷徹さには確実に鈍りが生じていた。裏社会の大物や警察組織にも目を付けられつつも、毎日を凌いでいたラザルスだったが……。
 そしてかつての恋人である賭博師・フランセスとの因縁が、ラザルスに決定的な破滅をもたらすことになる。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「賭博師は祈らない(4)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • バースでの長逗留を終え、ロンドンに帰還したラザルスに賭博師としての破滅の音が迫るシリーズ第四弾。リーラという守るべき大切な存在、フィリーやエディスとの交流。今回は彼女たちとの穏やかな日々が突然終わりを バースでの長逗留を終え、ロンドンに帰還したラザルスに賭博師としての破滅の音が迫るシリーズ第四弾。リーラという守るべき大切な存在、フィリーやエディスとの交流。今回は彼女たちとの穏やかな日々が突然終わりを告げ、ラザルスの変化が決定的な破滅を引き起こす、そんな内容となっておりこれまで以上に緊迫感と読み応えがありました。文字通り賭博師としての全てを失った男が再び蘇る。その姿に惚れ惚れすること間違いなし。どうやら次で完結らしいが、果たしてここからどうなっていくのか。最終巻が今から楽しみだ。 …続きを読む
    まりも
    2018年06月09日
    48人がナイス!しています
  • バースでの長逗留を終えて、ようやくロンドンに帰還したラザルス。大切なものを得たが故に賭博師としての冷徹さに確実に鈍りが生ていた彼のもとに、かつての恋人である賭博師・フランセスが再び現れる第四弾。名声を バースでの長逗留を終えて、ようやくロンドンに帰還したラザルス。大切なものを得たが故に賭博師としての冷徹さに確実に鈍りが生ていた彼のもとに、かつての恋人である賭博師・フランセスが再び現れる第四弾。名声を得たラザラスに接触してくる裏世界のジョナサンと警察的存在のルロイ。対立する構図に巻き込まれフランセスによって叩き潰されたラザラスが、そこから再び立ち上がって挑んでいく展開と因縁の再戦、それまでの展開で伏線を積み重ねた先に繰り出される鮮やかな逆転劇は今回もお見事でした。次で最終巻とのことですがとても楽しみです。 …続きを読む
    よっち
    2018年06月10日
    45人がナイス!しています
  • ロンドンに帰還したラザルスたち。旅に出る前と同じ生活をする彼だけど、心は同じではなくて… 堕ちたラザルスが痛々しくて、見ているのが本当に辛かった…。だけど、そこからもう一度立ち上がるラザルスはとても ロンドンに帰還したラザルスたち。旅に出る前と同じ生活をする彼だけど、心は同じではなくて… 堕ちたラザルスが痛々しくて、見ているのが本当に辛かった…。だけど、そこからもう一度立ち上がるラザルスはとてもかっこよかったです。やっぱりぬかりないなぁ…。相変わらずの様子にため息が出てきます。1巻の対決がここで出てくるのね!過去に決着を付けるようなラストの展開も素晴らしかったです。次巻で完結なのか…。悲しいけど、そこでリーラの笑顔が見られたら…‼︎次巻も大変なことが起こる予感しかないですが、楽しみです♪ …続きを読む
    もも
    2018年06月10日
    44人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品