月刊星ナビ

月刊星ナビ 2019年3月号

発売日:
2019年02月05日
商品形態:
電子書籍
月刊星ナビ 2019年3月号 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

月刊星ナビ

月刊星ナビ 2019年3月号

  • 編 星ナビ編集部
発売日:
2019年02月05日
商品形態:
電子書籍

星空や宇宙、天体写真、望遠鏡に興味のある人のための月刊情報誌

小惑星探査機「はやぶさ2」は、しばらく地球から見て太陽の反対側に位置していて、活動を休止していましたが、2018年12月29日にリュウグウ上空20kmのホームポジションに帰ってきました。いよいよリュウグウ着陸(タッチダウン)が行われます。1月初めの記者説明会で、第1回の着陸運用が2月18日開始と発表されました。「はやぶさ2」ミッションレポート特別編では、着陸の手順のほか、以降のミッション全体についてまとめました。

Deepな天体写真「ラッキーイメージング」の2回目は、実際の撮影の手順と、良像を選別してコンポジットする方法について解説します。数秒という短い露出時間で1,000コマ以上撮影し、星がシャープな画像だけを選別してコンポジットすることで、高い解像度を得ることができます。

連載再開「エーゲ海の風」の6回目は、古代ギリシアの詩人ホメロスとヘシオドスを紹介します。ホメロスによる『イリアス』『オデュッセイア』と、ヘシオドスによる『神統記』『仕事と日々』は、後代に続く文学作品や絵画・彫刻・演劇などの芸術作品にも影響を与えました。また、それらの叙事詩には早くも現代に通じる星座が記されていて、古代の星空について私たちの想像を掻き立ててくれます。

ニュースやトピックでは以下の話題を取り上げています。
・「有楽町の星空で遭いましょう」コニカミノルタプラネタリアTOKYOオープン
・アームストロング船長の半生を描く映画『ファースト・マン』
・太陽系外縁の探査に壮大な一歩 ニューホライズンズ“最果ての地”へ
・7月2日、南米皆既日食の観測候補地と気象条件
・しし座を駆け抜ける岩本彗星

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

最近チェックした商品