カセットテープ少年時代 80年代歌謡曲解放区

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

ニコニコカドカワ祭り2021
ニコニコカドカワ祭り2021
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年06月01日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
200
ISBN:
9784048962605

カセットテープ少年時代 80年代歌謡曲解放区

  • 監修・協力 ザ・カセットテープ・ミュージック
  • 監修・協力 マキタスポーツ
  • 監修・協力 スージー鈴木
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年06月01日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
200
ISBN:
9784048962605

カセットテープで大切に聴いていた、80年代の名曲を今新たに語り尽くす

■BS12トゥエルビ「ザ・カセットテープ・ミュージック」(金曜深夜2時放送中)が、ついに書籍化! ミュージシャン・俳優・芸人とマルチに活躍するマキタスポーツと、気鋭の音楽評論家スージー鈴木の「音楽ずきおじさん」が80年代歌謡曲を熱く、濃厚に語る!
マキタ&スージーの鋭い音楽分析をいつでも読める永久保存版です!

■毎回テーマに沿って、ベストカセットテープのA面B面に入れたい曲を選曲。
サザンオールスターズ、松任谷由実、松田聖子、佐野元春…などなど、あの大ヒット曲はなぜ人の心にささるのか?曲の構造や歌詞に着目して、分析!


■特に反響の高かった回から厳選して10章を収録。マキタ&スージーが、80年代歌謡曲に勝手に賞を授与し、その着想と楽曲への視点が話題を呼んだ「日本カセットテープ大賞」は、特別版でお届けします。

■書籍だけの特別企画「スペシャルゲストとの80年代名曲鼎談」、「マキタ&スージー音楽体験史年表」も情報満載です!

【目次】
◆トーク再録<80年代歌謡曲ワード解説付き>
♪ A面に入れたいサザンの名曲
♪ 松田聖子の80年代名曲特集
♪ カセットテープ紅白歌合戦
♪ 深淵なる井上陽水の名曲
♪ 輝く!日本カセットテープ大賞
♪ 新春・佐野元春スペシャル
♪ 語られていないチェッカーズを語る
♪ 春の名曲フェア~スージーの春
♪ 春の名曲フェア~マキタの春
♪ 画期的!ユーミンのコード&メロディ―


◆特別企画・80年代名曲鼎談
清水ミチコ×マキタスポーツ×スージー鈴木

◆マキタ&スージー音楽体験史年表

もくじ

【目次】
◆トーク再録<80年代歌謡曲ワード解説付き>
♪ A面に入れたいサザンの名曲
♪ 松田聖子の80年代名曲特集
♪ カセットテープ紅白歌合戦
♪ 深淵なる井上陽水の名曲
♪ 輝く!日本カセットテープ大賞
♪ 新春・佐野元春スペシャル
♪ 語られていないチェッカーズを語る
♪ 春の名曲フェア~スージーの春
♪ 春の名曲フェア~マキタの春
♪ 画期的!ユーミンのコード&メロディ―


◆特別企画・80年代名曲鼎談
清水ミチコ×マキタスポーツ×スージー鈴木
◆マキタ&スージー音楽体験史年表
  • ニコニコカドカワ祭り2021
    ニコニコカドカワ祭り2021

メディアミックス情報

NEWS

「カセットテープ少年時代 80年代歌謡曲解放区」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 番組を観た後からでも、文章だけでも面白いし、改めて観直したいと強く思わされた。巻末の年表も良かったし、イベントにも参加してみたい。 番組を観た後からでも、文章だけでも面白いし、改めて観直したいと強く思わされた。巻末の年表も良かったし、イベントにも参加してみたい。
    ちろたろう
    2020年02月07日
    24人がナイス!しています
  • 今いちばん気に入っている音楽番組が『ザ・カセットテープ・ミュージック』。マキタスポーツとスージー鈴木が、カセットテープに入れるとしたらという前提で80年代を中心に各3曲選ぶ。その番組を丸ごと書き起こし 今いちばん気に入っている音楽番組が『ザ・カセットテープ・ミュージック』。マキタスポーツとスージー鈴木が、カセットテープに入れるとしたらという前提で80年代を中心に各3曲選ぶ。その番組を丸ごと書き起こしたのが本作です。コード進行の話は字で読むだけだと私にはわからないので、これはあくまで番組鑑賞後にあの楽しさを思い出すための本。時代的にハマる人にはまず番組を一度観てほしい。車を4台乗り継いだのにカーオーディオは昔のまま、カセットテープ対応の私。次の乗り換え時はもう無理だとディーラーから言われています(泣)。 …続きを読む
    Kazuko Ohta
    2018年09月22日
    23人がナイス!しています
  • 番組は毎週見ている。これで知った名曲のひとつに、松原みき『真夜中のドア』(1979年、当方当時8才)がある。YouTubeで見ると、外国人による称賛コメントで埋め尽くされているが、名曲が時間や場所に関 番組は毎週見ている。これで知った名曲のひとつに、松原みき『真夜中のドア』(1979年、当方当時8才)がある。YouTubeで見ると、外国人による称賛コメントで埋め尽くされているが、名曲が時間や場所に関係なくグローバルな環境で評価される時代になったことはインターネットというものの非常に優れた点であると思う。この番組は様々な切り口から音楽好きの自分に温故知新な、または未知の名曲を紹介してくれるお気に入りの番組であり、これはそれを書籍化したものである。清水ミチコとの対談も面白い。 …続きを読む
    幕 慕蘭
    2019年05月20日
    10人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品