角川文庫

暴れん坊将軍 江戸城乗っ取り

「余の顔を見忘れたか!」国民的時代劇のオリジナル小説、新シリーズ開幕!

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年08月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784041070062
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

角川文庫

暴れん坊将軍 江戸城乗っ取り

「余の顔を見忘れたか!」国民的時代劇のオリジナル小説、新シリーズ開幕!

  • 著者 井川 香四郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年08月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784041070062

「余の顔を見忘れたか!」国民的時代劇のオリジナル小説、新シリーズ開幕!

「暴れん坊将軍」40周年記念! 松平健も太鼓判!
国民的時代劇がオリジナル時代小説として今、蘇る。新シリーズ、堂々開幕!


貧乏旗本の三男坊・徳田新之助の正体は、時の将軍・徳川吉宗であった!

御側御用取次・加納の目を盗んで城を抜け出しては、町火消『め組』の辰五郎、大岡越前と江戸の安寧を密かに守っていた。

だが一方で、吉宗不在の江戸城では天下を揺るがす巨大な陰謀がうごめいていた。
札差の賄賂疑惑。幕政を批判する軍学者。江戸城に上がる火の手――。
果たして吉宗は防げるのか?

ドラマ「暴れん坊将軍」の脚本を数多く手がけた井川香四郎だからこそ書きえた痛快作!

メディアミックス情報

NEWS

「暴れん坊将軍 江戸城乗っ取り」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 吉宗登場→一件落着‼️とはならず、次々に新たな障害が。なかなかの読み応え 吉宗登場→一件落着‼️とはならず、次々に新たな障害が。なかなかの読み応え
    2018年11月03日
    11人がナイス!しています
  • 帯の松平健に釣られて購入してしまった。プロローグ部分からテレビでしていたまんまのお決まりの台詞のお約束の場面でテンションアゲアゲになる。暴れん坊将軍のシナリオライターさんの小説だったのね。加納様、大岡 帯の松平健に釣られて購入してしまった。プロローグ部分からテレビでしていたまんまのお決まりの台詞のお約束の場面でテンションアゲアゲになる。暴れん坊将軍のシナリオライターさんの小説だったのね。加納様、大岡様、め組に御庭番とオールスター登場で大満足。やっぱり暴れん坊将軍は面白いね。テレビで新作が見たいなぁ。 …続きを読む
    あにか
    2018年09月07日
    5人がナイス!しています
  • 面白かった。いきなり(番組の)ラストから始まって、しかも今後に繋がる話で掴みはOK。女医は旗本の三男坊にツンケン、め組の若い衆には「しっかりしなせぇ」みたいに言われるという、ドラマでよくあったシーンに 面白かった。いきなり(番組の)ラストから始まって、しかも今後に繋がる話で掴みはOK。女医は旗本の三男坊にツンケン、め組の若い衆には「しっかりしなせぇ」みたいに言われるという、ドラマでよくあったシーンにニマニマ。吉原や、吉宗が紀州にいた頃の話、江戸城の造りが描写されていて興味深い。人情もありつつ、江戸城乗っ取り、幕府転覆の大事件があってハラハラドキドキ。本丸に入れない上様に笑いがw基本人が死ななくて良かった〜! …続きを読む
    ウハタ
    2019年01月06日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

著者紹介

井川 香四郎(いかわ こうしろう)

1957年生まれ。脚本家として「暴れん坊将軍」などに関わる。著書に「もんなか紋三捕物帳」など多数。

最近チェックした商品