試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年07月31日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
320
ISBN:
9784041069998

時喰監獄

  • 著者 沢村 浩輔
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年07月31日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
320
ISBN:
9784041069998

思惑と〈時間〉の絡み合う、驚愕必至のプリズン・ミステリー!

第六十二番監獄。明治の初めに北海道の奥地に建てられたその監獄は、収監されれば二度と出られないという噂から、〈黒氷室〉の異名で恐れられていた。〈黒氷室〉行きとなった青年・北浦は、奇妙な囚人たちに出会う。三度目の脱獄を目論む不死身の男・赤柿、帝都の私立探偵だという浮世離れした美青年・御鷹、そして閉ざされたはずの監獄に、ある日突然現れた記憶喪失の男。こいつは誰で、どこからやってきたのか? 謎を探るうち、北浦は監獄の〈本当の目的〉を知る!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「時喰監獄」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 監獄の文字に惹かれて・・リタイアかなぁと思いつつ読み切った。脱獄の方法は・・時喰だものタイムトラベルだよね。おっと、火山の噴火も絡んだかぁ。な感じ。しかし、帯はどうなんだろ?プリズンミステリー、ちょい 監獄の文字に惹かれて・・リタイアかなぁと思いつつ読み切った。脱獄の方法は・・時喰だものタイムトラベルだよね。おっと、火山の噴火も絡んだかぁ。な感じ。しかし、帯はどうなんだろ?プリズンミステリー、ちょいと大袈裟ではなかろうか。 …続きを読む
    いつでも母さん
    2019年09月06日
    157人がナイス!しています
  • 明治時代の北海道。街からは馬車で一日以上かかる湿原のただ中にある巨大な監獄。牢獄・塀だけでなく雪、オオカミ…自然が脱獄を阻む…ってところで、思わずゴールデンンカムイィィ…って叫びそうになったけど、なん 明治時代の北海道。街からは馬車で一日以上かかる湿原のただ中にある巨大な監獄。牢獄・塀だけでなく雪、オオカミ…自然が脱獄を阻む…ってところで、思わずゴールデンンカムイィィ…って叫びそうになったけど、なんかちょっと違った笑。まぁ、時喰っちゃうんだもんね。隣の囚人はよく時喰う囚人だよね。脱獄を試みる磊落な囚人の男、くせ者の囚人、典獄の陰謀、記憶喪失の謎の男…と膨らんだ期待感は中盤を過ぎて時がアレしてから、あれぇ…って感じに。決して、つまらなくはなかったけど、最初の勢いで突っ走ってくれたらと思わずにはいられない。 …続きを読む
    あも
    2019年09月17日
    86人がナイス!しています
  • 北海道の奥地に建てられ、一度収監されれば二度と出てこれないと恐れられる監獄〈黒氷室〉。脱獄を試みる囚人、浮世離れした帝都の探偵、記憶喪失の男の命運が絡み合う。粗筋は物凄く惹かれたのだけど、終わってみれ 北海道の奥地に建てられ、一度収監されれば二度と出てこれないと恐れられる監獄〈黒氷室〉。脱獄を試みる囚人、浮世離れした帝都の探偵、記憶喪失の男の命運が絡み合う。粗筋は物凄く惹かれたのだけど、終わってみれば何の話なのか分からなかった。ありとあらゆるエッセンスを詰め込んでかき混ぜた結果、何の味か分からなくなってしまったような読み心地。脱獄の作戦や囚人たちの生活を描いた物語の前半部分はすごく面白かったのだが、終盤は完全に物語から落ちこぼれてしまった。それにしても、相変わらず作風が掴めない作家だ。 …続きを読む
    カノコ
    2019年10月18日
    41人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品