時喰監獄

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年07月31日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
320
ISBN:
9784041069998

時喰監獄

  • 著者 沢村 浩輔
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年07月31日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
320
ISBN:
9784041069998

思惑と〈時間〉の絡み合う、驚愕必至のプリズン・ミステリー!

第六十二番監獄。明治の初めに北海道の奥地に建てられたその監獄は、収監されれば二度と出られないという噂から、〈黒氷室〉の異名で恐れられていた。〈黒氷室〉行きとなった青年・北浦は、奇妙な囚人たちに出会う。三度目の脱獄を目論む不死身の男・赤柿、帝都の私立探偵だという浮世離れした美青年・御鷹、そして閉ざされたはずの監獄に、ある日突然現れた記憶喪失の男。こいつは誰で、どこからやってきたのか? 謎を探るうち、北浦は監獄の〈本当の目的〉を知る!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「時喰監獄」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • おもしろそうなタイトルだと思って読んだら内容もけっこうおもしろかった。明治20年頃の北海道にある監獄を舞台にしたプリズンアドベンチャーSF風味? おもしろそうなタイトルだと思って読んだら内容もけっこうおもしろかった。明治20年頃の北海道にある監獄を舞台にしたプリズンアドベンチャーSF風味?
    みいやん
    2019年08月19日
    8人がナイス!しています
  • △ 謎の監獄を舞台に怪しい探偵や医者、奇抜な囚人達を取り入れたトリッキーな設定が面白い。ミステリと思って読んでたが様々な視点で物語が進み謎が収束されてみればSFだった。 △ 謎の監獄を舞台に怪しい探偵や医者、奇抜な囚人達を取り入れたトリッキーな設定が面白い。ミステリと思って読んでたが様々な視点で物語が進み謎が収束されてみればSFだった。
    四季
    2019年08月06日
    7人がナイス!しています
  • 明治二十年、北海道の原野の真っ只中に孤立する<入ったら二度と出られない>監獄の謎。明治の北海道の設定だし、囚人の目線だし、時代ミステリ風味の監獄脱出物だと思っていたらそんなことはなく、オカルト?SF? 明治二十年、北海道の原野の真っ只中に孤立する<入ったら二度と出られない>監獄の謎。明治の北海道の設定だし、囚人の目線だし、時代ミステリ風味の監獄脱出物だと思っていたらそんなことはなく、オカルト?SF?もしやバーチャル・リアリティの中の出来事?といった調子で物語は突拍子もない方向へ。単行本の帯には「前代未聞のプリズン・ミステリー」とあるものの、推理の要素はいたって薄くて「プリズン・スペクタクル」か「プリズン・アドベンチャー」か、テレ東系の午後ローで絶賛オンエアみたいなB級活劇路線だったのであります。星4つ。 …続きを読む
    2019年08月07日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品