超限戦 21世紀の「新しい戦争」 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2020年01月10日
商品形態:
電子書籍

超限戦 21世紀の「新しい戦争」

  • 著者 喬良
  • 著者 王湘穂
  • 監修 坂井 臣之助
  • 訳者 Liu Ki
発売日:
2020年01月10日
商品形態:
電子書籍

9.11を予測したと米国で話題になった戦略研究書、新書にて復刊。

戦争の方式は既に大きく変わっている――。中国現役軍人による全く新しい戦争論。中国だけでなく、米国、日本で話題を呼びつつも、古書価格3万円を超えて入手困難となっていた戦略研究書の復刊。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「超限戦 21世紀の「新しい戦争」」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 1999年に中国で刊行され、9.11を予言したと言われている本。現役の中国軍将校が、今後の戦争について論じる。あらゆるものが手段となり、すべての兵器と技術が組み合わされ、戦争と非戦争、軍事と非軍事、軍 1999年に中国で刊行され、9.11を予言したと言われている本。現役の中国軍将校が、今後の戦争について論じる。あらゆるものが手段となり、すべての兵器と技術が組み合わされ、戦争と非戦争、軍事と非軍事、軍人と非軍人という境界がなくなる。貿易戦争、金融戦争、新テロ戦争、生態戦争、等。今、世界の情勢を見ると、まさしくその様相を呈している。全く脅威だ。ただ、軍人が書いた本だけあって、いかにそれを防ぐのか、いかに戦争をなくすのかには触れていない。 …続きを読む
    keroppi
    2020年09月08日
    64人がナイス!しています
  • 戦争の性質は時代によって変わる。幅広い技術が統合され、兵器も大量破壊から「慈悲化」へと変化した。敵の損害を最小限に抑える精密殺傷兵器や敵の兵器を麻痺させる情報兵器がその例だ。また、戦場の概念も変わった 戦争の性質は時代によって変わる。幅広い技術が統合され、兵器も大量破壊から「慈悲化」へと変化した。敵の損害を最小限に抑える精密殺傷兵器や敵の兵器を麻痺させる情報兵器がその例だ。また、戦場の概念も変わった。対テロ戦争が追加され、外交、電子空間、金融、貿易、経済制裁、メディアなどの非軍事領域にまで戦場が拡大。戦争のルールは複雑化し、現代の戦争のコントロールは技術というよりも、アートの様相を呈してきた。超限戦とは千変万化する戦争全体を直感的に把握し、兵器と戦場の新しい組合わせで敵を強制して自分の利益を満たすこと。 …続きを読む
    Miyoshi Hirotaka
    2021年03月31日
    23人がナイス!しています
  • 湾岸戦争やアジア金融危機を指し、戦争が変わったとする。陸海空軍の戦いだけではなく、宇宙、金融、外交、インターネット、メディア等限界や境界を超えた戦いになるとし、アレクサンダーから二十世紀終盤までの戦争 湾岸戦争やアジア金融危機を指し、戦争が変わったとする。陸海空軍の戦いだけではなく、宇宙、金融、外交、インターネット、メディア等限界や境界を超えた戦いになるとし、アレクサンダーから二十世紀終盤までの戦争とは一線を画す。技術の大融合が起きている中、超限組み合わせ戦を基本とする。争いは国家だけに留まらず、超国家、多国家、非国家との戦いを想定する。 911を予言したと言われるが、GAFAの存在、第四次産業革命なども包含されているように思う。中国の一帯一路や国営企業経営、西欧のSDGsやオリンピックも戦いか。 …続きを読む
    Tai
    2020年04月18日
    14人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品