火の中の竜 ネットコンサルタント「さらまんどら」の炎上事件簿

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年04月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
290
ISBN:
9784048938365

火の中の竜 ネットコンサルタント「さらまんどら」の炎上事件簿

  • 著者 汀 こるもの
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年04月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
290
ISBN:
9784048938365

ぼくが出会ったのは火の中でしか生きられない定めの奇妙な探偵たちだった。

 サラマンドラは火の中でしか生きられない――。
 パソコン教室の講師として平凡な人生を送っているぼく。だけど、ある日生徒から持ちかけられた相談により、ネットに潜むトラブルの渦に巻き込まれることになる。不用意なブログの書き込みを発端とした32万アクセスの大炎上案件解決のためにぼくが頼ったのは、インターネットよろず相談所「さらまんどら」。
 火の中で生きる竜「サラマンドラ」を自称する彼らは、自ら炎上に飛び込んでトラブルを解決するという。所長のオメガに仲間に引き入れられたぼくは、このトラブルの「非常識な解決」を目の当たりにする――。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「火の中の竜 ネットコンサルタント「さらまんどら」の炎上事件簿」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 連作短編集。ネット炎上などネットの問題を解決していく。オーソドックスな竜の魔法使いが一番好き。 連作短編集。ネット炎上などネットの問題を解決していく。オーソドックスな竜の魔法使いが一番好き。
    ダイ@2019.11.2~一時休止
    2018年05月13日
    81人がナイス!しています
  • ネット炎上案件をなんやこらと解決しようとする作品。    あの手この手で鎮火させたり飛び火させたり。    まぁこういう場合、正攻法とはいけないので、嵌め手搦め手になってしまうのが面白くもありつまらな ネット炎上案件をなんやこらと解決しようとする作品。    あの手この手で鎮火させたり飛び火させたり。    まぁこういう場合、正攻法とはいけないので、嵌め手搦め手になってしまうのが面白くもありつまらなくもあり。       続きの構想はあるのかしら。でもそんなにネタが続かなそう。 …続きを読む
    nayu
    2018年05月24日
    41人がナイス!しています
  • ファンタジーっぽいタイトルだけど、この「火」はネット炎上の「火」で、超いまどきの話。よろずネットトラブルを引き受ける事件簿と言いながら、設定てんこ盛りの主役たちの中身の方に徐々に軸足が移り、後半はけっ ファンタジーっぽいタイトルだけど、この「火」はネット炎上の「火」で、超いまどきの話。よろずネットトラブルを引き受ける事件簿と言いながら、設定てんこ盛りの主役たちの中身の方に徐々に軸足が移り、後半はけっこうカオスな仕上がりになり面食らう。第一話の蕎麦屋の源さんくらいな立ち位置の自分には「ちょっと何言ってるかわからない」な会話も多いけど、炎上の処遇の仕方とか興味深く読めた。 …続きを読む
    したっぱ店員
    2018年06月03日
    38人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品