文豪ストレイドッグス(15) 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2018年06月04日
商品形態:
電子書籍

文豪ストレイドッグス(15)

  • 著者 春河35
  • 原作 朝霧 カフカ
発売日:
2018年06月04日
商品形態:
電子書籍

「犯罪者」となった探偵社に、軍警最強の特殊部隊≪猟犬≫が襲い掛かる!

「本」の力により、凶悪犯罪者集団に仕立て上げられた探偵社。逃亡する彼らに迫るのは、隊長・福地桜痴率いる軍警最強の異能特殊部隊≪猟犬≫!身体強化を施された猟犬の牙から、野良犬達は逃げられるのか――!?

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「文豪ストレイドッグス(15)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 怒涛の展開にえええ!?という感じです。キャラもまた一気に増えましたね。これはどうやって決着がつくのか、まるで想像できません。と言うか、国木田君がああああああああああ!!!思わず叫んでしまった………。で 怒涛の展開にえええ!?という感じです。キャラもまた一気に増えましたね。これはどうやって決着がつくのか、まるで想像できません。と言うか、国木田君がああああああああああ!!!思わず叫んでしまった………。で、中也が格好良すぎた。次巻が待たれます。 …続きを読む
    蓮子
    2018年06月02日
    85人がナイス!しています
  • 娘が買ってきて渡してくれるとき、中也派? 国木田派?と訊くので似ているもん同士?で国木田と答えると、微妙な顔してた意味がわかった。哀しい。どこまで続くぬかるみぞだけれど、不思議なのは太宰さんがどうやっ 娘が買ってきて渡してくれるとき、中也派? 国木田派?と訊くので似ているもん同士?で国木田と答えると、微妙な顔してた意味がわかった。哀しい。どこまで続くぬかるみぞだけれど、不思議なのは太宰さんがどうやって外部と連絡を取っているかということ。マイナーな作家(文学史の教科書でもそれほど大きく取り扱ったことのない)連中が出てきてびっくりだが、探偵社がボロボロでマフィアが格好良すぎるのが辛い。与謝野先生の過去も気になる。乱歩さん無事か? 天真爛漫賢治もいたぶられていた。谷崎、真相解明に至れるか? 予想がつかぬ次巻。 …続きを読む
    neimu
    2018年06月03日
    56人がナイス!しています
  • 国木田さんが自分の理想と向き合うシーンは切なくなりました。彼が何とか生きていてくれることを願います。 国木田さんが自分の理想と向き合うシーンは切なくなりました。彼が何とか生きていてくれることを願います。
    けろり
    2018年06月04日
    39人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品