入り婿侍商い帖 大目付御用(三)

今こそ、父を助くるとき。かつての強敵が江戸に戻り、大黒屋に最大の危機!

  • 著者 千野 隆司
  • イラスト 浅野 隆広
  • 定価  円(本体円+税)
  • 発売日:2018年03月24日
  • レーベル:角川文庫

今こそ、父を助くるとき。かつての強敵が江戸に戻り、大黒屋に最大の危機!

今こそ、父を助くるとき!
かつての強敵・佐柄木屋が江戸に戻り、角次郎と大黒屋に最大の危機が訪れる。
「大目付御用」波乱の完結巻!

札差屋を手に入れ、ますます商いに精を出す角次郎と大黒屋一同に、かつての敵、佐柄木屋が恩赦で江戸に戻ったという報せが入る。
時を同じくして、大目付・中川より、政商千種屋の企みがちらつく事件の調査を命じられた角次郎。
武士の息子・善太郎と共に警戒を強める中、隙をつかれ舅の善兵衛が暴漢に襲われてしまう。背後には四人の男の影。
一家は団結して仇討ちを誓うが、次の刃は意外な者へと向けられた――!

『おれは一万石』でも話題の著者による、元祖「入り婿」シリーズ最新刊!

文庫売上ランキング

最近チェックした商品