試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年03月31日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
128
ISBN:
9784047351035

座敷童子の代理人 1

  • 著者 宮尾 にゅん
  • 原作 仁科 裕貴
  • キャラクター原案 細居 美恵子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年03月31日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
128
ISBN:
9784047351035

大人気平成あやかし譚が「闇の皇太子」の宮尾にゅんの手によりコミカライズ

大人気平成あやかし譚が「闇の皇太子」の宮尾にゅんの手によりコミカライズ!
人生崖っぷちな妖怪小説家・緒方司貴が訪れたのは、妖怪と縁深い遠野の旅館「迷家荘」。座敷童子がいると噂の旅館にネタ探しに来たはずが、旅館に集まる妖怪たちのお悩み解決をすることに――!?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「座敷童子の代理人 1」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 小説版を読んでからのコミックなので河童はもっと 男らしい感じだと思ってたらかわいい系でした・・・ 小説版を読んでからのコミックなので河童はもっと 男らしい感じだと思ってたらかわいい系でした・・・
    kukulu
    2018年04月27日
    4人がナイス!しています
  • んーこれからかな。原作よりも引き込まれなかった。文字が作り出してくれる創造には敵わないのかな~ んーこれからかな。原作よりも引き込まれなかった。文字が作り出してくれる創造には敵わないのかな~
    スイ
    2018年04月07日
    4人がナイス!しています
  • コミカライズ。この先が大変なんだよねえ。河童が思ったより可愛い。 コミカライズ。この先が大変なんだよねえ。河童が思ったより可愛い。
    ちいたけ
    2018年04月02日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品