江戸時代の遊郭の楼主に転生したので、遊女と吉原の未来を変えようと思う

江戸時代の遊郭の楼主に転生したので、遊女と吉原の未来を変えようと思う 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

ニコカド祭り2020
発売日:
2019年01月05日
商品形態:
電子書籍
ニコカド祭り2020

江戸時代の遊郭の楼主に転生したので、遊女と吉原の未来を変えようと思う

  • 著者 水源
  • イラスト カオミン
発売日:
2019年01月05日
商品形態:
電子書籍

俺は、“吉原”や“遊女”の悲惨な未来を変えてみせる!!

 主人公は、元風俗店社員。過労死して暗い空間を漂っていた時、弁財天と名乗る女性から遊女を救うよう求められ、なぜか吉原遊郭の大見世(最高級の店)の楼主である戒斗(かいと)として転生していた。時は江戸時代。この時代の吉原に住まう遊女の生活はかなり酷く、常に栄養失調や性病などに苦しめられていた。戒斗は、現代知識を活かして、遊女たちの環境や吉原の状況を改善しようと動き出す。
 太夫の藤乃、格子太夫の桜、振袖新造の楓、禿の桃香と、時には反目し時には協力し合い、吉原遊女との人間関係を築いていくが、戒斗の存在を疎ましく思う西田屋の影が近づく……。難しい局面に対して、水戸の徳川光圀公の助力を得て大きな改革に乗り出す。
 ――俺は、“吉原”や“遊女”の悲惨な未来を変えてみせる!!
 江戸吉原を舞台に、転生主人公の挑戦が始まる。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「江戸時代の遊郭の楼主に転生したので、遊女と吉原の未来を変えようと思う」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • タイトルそのままのストーリー。意外と真面目に遊郭を改革していく話。なろう小説で、江戸時代の遊郭の豆知識を知ることが出来るとは(笑)エンタメとしては地味なので人を選ぶかもしれないが、発想が面白いと思う。 タイトルそのままのストーリー。意外と真面目に遊郭を改革していく話。なろう小説で、江戸時代の遊郭の豆知識を知ることが出来るとは(笑)エンタメとしては地味なので人を選ぶかもしれないが、発想が面白いと思う。 …続きを読む
    すがやん
    2019年03月05日
    18人がナイス!しています
  • Web版既読。書籍版ではWeb版の45話(登場人物紹介と用語集の2話含む)までの展開を収録している。主人公と藤乃、桜、楓、桃乃、母親との関係性についてかなり加筆されて自然に真実味が増した話になっている Web版既読。書籍版ではWeb版の45話(登場人物紹介と用語集の2話含む)までの展開を収録している。主人公と藤乃、桜、楓、桃乃、母親との関係性についてかなり加筆されて自然に真実味が増した話になっているが、一方飛ばされたエピソードもあり、徳川光國公以外の大名家との交流や公衆衛生、一部食物の入手や料理をかっとしてますね。加えて話の順番を入れ替えていたりするのでWeb版読んだ方も新鮮かもしれない。僕は書籍版好きなので、続刊して欲しいですね。イラストも遊郭の雰囲気を出しており美人で素晴らしい。桜が好きですね。 …続きを読む
    あさい
    2019年01月04日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品