角川選書

日本の風水

日中風水の違いを見れば、日本人の信仰のありようがわかる!

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年03月22日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
224
ISBN:
9784047036444
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

角川選書

日本の風水

日中風水の違いを見れば、日本人の信仰のありようがわかる!

  • 著者 諏訪 春雄
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年03月22日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
224
ISBN:
9784047036444

日中風水の違いを見れば、日本人の信仰のありようがわかる!

古代中国から日本に伝わり、都市、住宅、墳墓を造る際など様々に利用されてきた風水。しかし実は、「気」信仰のない日本は独自に風水の解釈を変容させた。その違いをひもとけば、日本の信仰のありようが見えてくる!

<目次>
第一章 風水とは何か
第二章 日中文化の気
第三章 中国風水論の展開 
第四章 大陸の四神論
第五章 日本の風水論
第六章 魔除け 日本と中国 
第七章 日本人の水の信仰
第八章 日本人のやすらぎの空間 

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「日本の風水」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 現在、風水と易をテーマにしたライトノベルの執筆準備をしており、資料の一つとして読んでみました。中国大陸&朝鮮半島の風水と日本のそれとは、「天」と「気」というキーワードの有無で異なっている……という風に 現在、風水と易をテーマにしたライトノベルの執筆準備をしており、資料の一つとして読んでみました。中国大陸&朝鮮半島の風水と日本のそれとは、「天」と「気」というキーワードの有無で異なっている……という風に読んだのですけれども、この解釈で問題ないのでしょうか。いわゆる四神論が大陸と日本では違っているというのは収穫でした。日本では国家の霊的防御にも利用されるのに対し、大陸ではそこまで重視されない、と。しかし、この本一冊だけでの風水理解は難しいかな……。重めの風水解説書をもう少し探してみます。 …続きを読む
    木倉兵馬
    2018年07月09日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品