ダンジョンズ&ドラゴンズ スーパーファンタジーシリーズ 銀竜の騎士団3 いかさま師と暗黒の迷宮

ダンジョンズ&ドラゴンズ スーパーファンタジーシリーズ 銀竜の騎士団3 いかさま師と暗黒の迷宮 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2019年03月20日
商品形態:
電子書籍

ダンジョンズ&ドラゴンズ スーパーファンタジーシリーズ 銀竜の騎士団3 いかさま師と暗黒の迷宮

  • 著者 デイル・ドノヴァン
  • 著者 リンダ・ジョンズ
  • 監訳 安田 均
  • 訳者 柘植 めぐみ
発売日:
2019年03月20日
商品形態:
電子書籍

ダンジョンズ&ドラゴンズ(D&D)のグレイホーク世界を舞台に展開するミステリー冒険ファンタジー第3弾。D&Dの緻密な世界観にぞくぞくできる、ナゾ解きとどんでん返しが痛快なシリーズ

「もうひとり……いる!?」ヘビと剣、輝く魔法のシンボルの謎。暗黒の迷宮をもぐり、伝説の一つ眼モンスターにいどめ!――呪われた町カーストンで多発する放火、盗み、破壊の数々。魔法使いの弟子ケラックと気弱な弟ドリスコルは、事件現場のひとつで、犯人が残したらしき“ヘビと剣”の魔法のシンボルを見つける。少年たちは盗賊の少女モイラを仲間に加え、シンボルを手がかりに捜査を開始。そして事件の犯人が彼らの信頼する人物である決定的な証拠をつかんでしまう。三人は真相をつきとめるため、〈破滅の地下迷宮〉の奥深くにすむという、恐るべきモンスターをさがしに向かうが……。地下迷宮を舞台に、驚異の大冒険がはじまる!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ダンジョンズ&ドラゴンズ スーパーファンタジーシリーズ 銀竜の騎士団3 いかさま師と暗黒の迷宮」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • やっぱりこの小説シリーズは大好き! ですが、三冊目にしてどれも似たような物語展開になってるような気がするのが気になります。街の中を冒険するだけではなく、広いグレイホーク世界を冒険してほしい! なんて思 やっぱりこの小説シリーズは大好き! ですが、三冊目にしてどれも似たような物語展開になってるような気がするのが気になります。街の中を冒険するだけではなく、広いグレイホーク世界を冒険してほしい! なんて思ってしまいます。しかしケラックはいい子なレイストリンみたいな感じだなー、って読んでるとすごく思います。 ドリスコルは大きくなったうざくないタッスルホッフ、モイラはしっかり者のティカという感じでしょうか。本当、RPG小説って面白いなあと思います。 …続きを読む
    mayuri(Toli)
    2014年03月02日
    4人がナイス!しています
  • 【D&D】の世界では、変身能力の持ち主や幻影の魔法で姿を変化させられるので、犯行の目撃者の証言が当てにならないんですよね。それにしても、物語のラストで黒幕がペラペラ自白するのが若干ご都合主義な感じがし 【D&D】の世界では、変身能力の持ち主や幻影の魔法で姿を変化させられるので、犯行の目撃者の証言が当てにならないんですよね。それにしても、物語のラストで黒幕がペラペラ自白するのが若干ご都合主義な感じがしました。 …続きを読む
    ぷるっちょ
    2015年09月21日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品