ニンジャスレイヤー(14) ~ネオサイタマ・イン・フレイム(ニ)~

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年02月10日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
194
ISBN:
9784041064917

ニンジャスレイヤー(14) ~ネオサイタマ・イン・フレイム(ニ)~

  • 漫画 余湖 裕輝
  • 原作 ブラッドレー・ボンド+フィリップ・N・モーゼズ
  • 脚本 田畑 由秋
  • 翻訳・漫画版監修 本兌有・杉ライカ
  • キャラクターデザイン わらいなく・余湖裕輝
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年02月10日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
194
ISBN:
9784041064917

ラオモトとの激闘の果てに……第一部、堂々完結!

ついにニンジャスレイヤーの仇敵、ラオモト・カンとの最終決戦の火蓋が切られた! 七つのニンジャソウルを宿すラオモトの圧倒的パワに抗う術はあるのか……! 第一部「ネオサイタマ炎上」完結!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ニンジャスレイヤー(14) ~ネオサイタマ・イン・フレイム(ニ)~」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ニンジャスレイヤーとソウカイヤ首領ラオモト=カンとの決戦はアニメの最終回を見てたから結末は知ってたけど、それでも1冊まるまる懸けての迫力の描写なので楽しめた。戦闘中に自分に憑依している『ナラク・ニンジ ニンジャスレイヤーとソウカイヤ首領ラオモト=カンとの決戦はアニメの最終回を見てたから結末は知ってたけど、それでも1冊まるまる懸けての迫力の描写なので楽しめた。戦闘中に自分に憑依している『ナラク・ニンジャ』と相互理解し融合するのは、テンプレ展開だけど読んでて胸が熱くなる。ラオモトを倒した後でネオサイタマの重要施設が次々に爆破され「襲撃してきたのは誰だ?」というところで第1部完結。次巻から第2部『キョート・ザイバツ編』をメインに物語は進んでゆくのかな? …続きを読む
    ぷるっちょ
    2021年01月20日
    10人がナイス!しています
  • 第1部完結! 憎しみを跳ね除けるのではない…受け入れ、共に戦うのだ! これぞ善悪二元論とは一線を画すニンジャスレイヤーの真髄!これを見てまだトンチキ日本文化だなどと揶揄する輩が何処にいよう!! ボロボ 第1部完結! 憎しみを跳ね除けるのではない…受け入れ、共に戦うのだ! これぞ善悪二元論とは一線を画すニンジャスレイヤーの真髄!これを見てまだトンチキ日本文化だなどと揶揄する輩が何処にいよう!! ボロボロの裸一貫になりながらも最後の殴り合いに応じるラオモト・カンの心意気も見事!! そして戦いは次のステージへ…走れ、ニンジャスレイヤー!走れ!! …続きを読む
    ぬ(ぬ)
    2019年09月26日
    2人がナイス!しています
  • 魂と血を絞り尽くすが如き、大迫力で描かれた文句なしの最終決戦。まるまる一巻かけて描かれた第一部の最後を飾る死闘。幾多の屍と殺戮の果てに、極限にまで加熱した復讐鬼の憤怒と憎悪の果てに、暗黒都市ネオサイタ 魂と血を絞り尽くすが如き、大迫力で描かれた文句なしの最終決戦。まるまる一巻かけて描かれた第一部の最後を飾る死闘。幾多の屍と殺戮の果てに、極限にまで加熱した復讐鬼の憤怒と憎悪の果てに、暗黒都市ネオサイタマは燃え上がり、名もなき「ニンジャ殺しのニンジャ」が、今、魂を吹き込まれ、新たな生と死の一歩を踏み出す。無印コミカライズがここまで積み上げた忍殺的漫画表現技法を全てつぎ込んだかのようなイクサは、全頁一切の隙を作ることなくみっしりと「本物」が詰めこまれている。一ヘッズとして感謝と感嘆を。第二部楽しみすぎるぜ。 …続きを読む
    誰も悪くないこれは悲劇や
    2018年02月18日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品