角川文庫(海外)

スター・ウォーズ ブラッドライン 上

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年12月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041064146

角川文庫(海外)

スター・ウォーズ ブラッドライン 上

  • 著者 クラウディア・グレイ
  • 翻訳 富永 和子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年12月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041064146

「エピソード7」の6年前――レジスタンス結成までの政争と混迷

リーダーシップを欠き混迷する新共和国。敵対する二大政党に属すレイア・オーガナ議員とランサム・カスタルフォ議員は、ある犯罪カルテルの実態調査のため協力することになるが、テロ事件に巻き込まれ――!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「スター・ウォーズ ブラッドライン 上」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • エピソード6とエピソード7の間をつなぐ物語。主人公はレイア姫。すでに息子のベンはルークに預けて離ればなれに暮らしている。レイア姫もおばさんの域に入っているが、勇敢さや行動力、そして勘の良さ(フォースの エピソード6とエピソード7の間をつなぐ物語。主人公はレイア姫。すでに息子のベンはルークに預けて離ればなれに暮らしている。レイア姫もおばさんの域に入っているが、勇敢さや行動力、そして勘の良さ(フォースの力?)は磨きがかかって、全く老いを感じさせないスーパーオバサンになってる。銀河大戦で帝国が崩壊し、しばらく平和が続く新共和国の中では元老院議員を中心とする政治抗争や不毛な議論が続く。そして、新たな犯罪組織の出現、テロの脅威。なんか今のアメリカと同じだなぁ。 …続きを読む
    future4227
    2018年01月26日
    44人がナイス!しています
  • スターウォーズEpisode6から7までのサブストーリー。First Order 台頭の秘密に迫る。この頃のレイアとハン・ソロが離れていても心が繋がっている様子に癒される。ベン・ソロもまだルークのもと スターウォーズEpisode6から7までのサブストーリー。First Order 台頭の秘密に迫る。この頃のレイアとハン・ソロが離れていても心が繋がっている様子に癒される。ベン・ソロもまだルークのもとにいる設定。しかし、映画も含めてこのシリーズの議会は本当に機能しませんね(笑) …続きを読む
    taxee
    2018年01月04日
    22人がナイス!しています
  • 映画では明かされなかったレイアの心境が細かく書かれてあったり、新共和国の二つの政党の政争などスターウォーズファン、特にレイアファンなら読んでおいて損はない物語だと思う。オルデランが破壊されたことを今で 映画では明かされなかったレイアの心境が細かく書かれてあったり、新共和国の二つの政党の政争などスターウォーズファン、特にレイアファンなら読んでおいて損はない物語だと思う。オルデランが破壊されたことを今でも思い出して苦悩して若い議員と言い争ったと思いきや犯罪組織にワザと攫われたりとレイアはやはりアナキンとパドメの子だなと思いニヤリとしてしまう。 …続きを読む
    大統領
    2018年07月22日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品