スター・ウォーズ ダース・プレイガス 上

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年06月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784041064122

スター・ウォーズ ダース・プレイガス 上

  • 著者 ジェームズ・ルシーノ
  • 翻訳 富永 和子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年06月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784041064122

SW流ピカレスク。ダーク・サイドの哲学と血脈、その起源

シス卿ダース・プレイガスは、不死を可能にする方法の研究に取り憑かれていた。
師を殺したあと、弟子を探し求めていたプレイガスは、惑星ナブーで17歳の学生・パルパティーンと出会う。
邪悪なパルパティーンに魅了されたプレイガスは、言葉巧みに彼を誘導し弟子にとる。
やがて彼らは共和国を倒し、ジェダイを滅ぼす計画を進める。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「スター・ウォーズ ダース・プレイガス 上」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • この時期はやっぱりスター・ウォーズでしょ。でも、残念ながら期待していたようなスター・ウォーズの世界観は全くない。ひたすらシスの暗躍と政治的駆け引きが続くだけ。エピソード1よりも更に前の話で、まだ十代の この時期はやっぱりスター・ウォーズでしょ。でも、残念ながら期待していたようなスター・ウォーズの世界観は全くない。ひたすらシスの暗躍と政治的駆け引きが続くだけ。エピソード1よりも更に前の話で、まだ十代のパルパティーンを惑星ナブーで見いだし、ダークサイドへと導くダース・プレイガスが主人公。そして、若き日の元老院議員ターキンや赤ちゃんダース・モールも登場。ジャバザハットはこれからタトゥイーン支配を狙う。マニアにはウケそうな内容ではある。 …続きを読む
    future4227
    2019年12月31日
    44人がナイス!しています
  • やっぱ映像で観たいなこれ。私の集中力がないからか、途中から誰が誰でどういう立場なのか分からなくなってしまった。(主に議員たち)それでもパルパティーンとプレイガスが出会った場面あたりから面白くなってくる やっぱ映像で観たいなこれ。私の集中力がないからか、途中から誰が誰でどういう立場なのか分からなくなってしまった。(主に議員たち)それでもパルパティーンとプレイガスが出会った場面あたりから面白くなってくる。 冒頭でプレイガスがパルパティーンに殺されるのは分かっているので、その経緯を応援追うのが下巻なのか?上巻を読み終わった印象では、パルパティーンの方が主人公っぽい(笑)そして私の好きなモールとパルパティーンの始まりも描かれている。見知らぬ女から託されたとはね…。 …続きを読む
    hutaro
    2019年03月31日
    9人がナイス!しています
  • エピソード1の前の話。固有名詞を調べないとイメージ描けない部分はネックだが、面白い。 エピソード1の前の話。固有名詞を調べないとイメージ描けない部分はネックだが、面白い。
    Hiroo Shimoda
    2018年10月02日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品