ロード・オブ・リライト ‐最強スキル《魔眼》で始める反英雄譚‐

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年12月20日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
390
ISBN:
9784040725628

ロード・オブ・リライト ‐最強スキル《魔眼》で始める反英雄譚‐

  • 著者 十本 スイ
  • イラスト 柴乃 櫂人
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年12月20日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
390
ISBN:
9784040725628

俺はこの世界を書き換えてみせる。伝説の《七つの大罪》の力で。

神聖ガンエデン帝国。自らを“勝利の民”と呼ぶ帝国に支配された世界で、転生した少年・アクスは、育ての親の意思を継ぎ、その眼に宿した伝説の《七つの大罪》の力で戦う。すべてを意のままにリライトするその力で。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ロード・オブ・リライト ‐最強スキル《魔眼》で始める反英雄譚‐」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 敵味方に分かれた親友という王道、だけども1冊使った序章。異世界転生が『大人びた5歳児』を作るためにしか使われてないので意味が無いような。ついでに1巻目にして合法ロリ2人は多すぎない? 敵味方に分かれた親友という王道、だけども1冊使った序章。異世界転生が『大人びた5歳児』を作るためにしか使われてないので意味が無いような。ついでに1巻目にして合法ロリ2人は多すぎない?
    niz001
    2017年12月28日
    4人がナイス!しています
  • 面白くなりそうな感じ。1巻は丸々幼少期だったので序章っぽかったが面白かった。5歳児に随分苛酷な仕打ちだよな。でも元日本人とは思えない根性を見せたアクスにいつの間にか引き込まれた。異世界転生って設定はい 面白くなりそうな感じ。1巻は丸々幼少期だったので序章っぽかったが面白かった。5歳児に随分苛酷な仕打ちだよな。でも元日本人とは思えない根性を見せたアクスにいつの間にか引き込まれた。異世界転生って設定はいらなかったようにも思うけど、どこかで生かされるのかな。次巻は大きく物語が動くらしいので、とても期待してる! …続きを読む
    くもり
    2018年02月16日
    3人がナイス!しています
  • 神樹を独占し暴虐を尽くす帝国に抗う革命団の一員・パウラが廃墟の街で赤子を拾った。その赤子・アクスは前世記憶はおぼろげながら転生者で、莫大な力を持つ「紋章眼」の一つ「傲慢の大罪紋」を宿していた。1巻はア 神樹を独占し暴虐を尽くす帝国に抗う革命団の一員・パウラが廃墟の街で赤子を拾った。その赤子・アクスは前世記憶はおぼろげながら転生者で、莫大な力を持つ「紋章眼」の一つ「傲慢の大罪紋」を宿していた。1巻はアクスが拾われてから15歳までの軌跡を描いており、ぶっちゃけ丸々序章のようなもの。でも中心となる5歳時の出来事は物凄くハード。うわあ、5歳でこんな地獄を見るかあ…。次巻からは帝国との直接対戦かな。イラスト、とても良い。 …続きを読む
    じゅんぽろ
    2020年05月13日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品