十年後の僕らはまだ物語の終わりを知らない

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年11月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784040725086

十年後の僕らはまだ物語の終わりを知らない

  • 著者 尼野 ゆたか
  • イラスト sime
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年11月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784040725086

甘い記憶が甦る図書室で、僕の初恋は二度めぐる、はずだった――

司書を勤める孝平は追い詰められていた。図書室だよりへ載せた書評が大炎上、廃刊の危機に晒されたのだ。そこへ当の作家・香耶が学校を訪れる。甘く懐かしい空気を纏う彼女は誰なのか?孝平は徐々に惹かれ始めるが…

メディアミックス情報

NEWS

「十年後の僕らはまだ物語の終わりを知らない」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 【本を読むことっていうのは対話だと思っています。相対して、語り合うんです(孝平)】母校で司書を務める孝平と小説家の香耶の物語。高校時代の図書室の思い出、甘酸っぱくて切ない初恋、あの時違う選択をしていれ 【本を読むことっていうのは対話だと思っています。相対して、語り合うんです(孝平)】母校で司書を務める孝平と小説家の香耶の物語。高校時代の図書室の思い出、甘酸っぱくて切ない初恋、あの時違う選択をしていればという後悔……。物語が完結しないまま終わってしまった恋の再会であり、孝平の口から語られる当時の2人の少女達との思い出、目を背けていた事実と惹かれていく気持ちが止められない想い。遅れてやってきた初恋と青春のやり直しであり、事実に気付いた孝平が直面する現実の切なさ、彼女が残した思いが尊くて泣けた。 …続きを読む
    禍腐渦狂紳士タッキー(ムジュラの仮面)
    2021年03月05日
    53人がナイス!しています
  • 登場人物が出そろった時点で最後まで展開が予想できてしまった。小説が魔法のひとつだということにはまったく異論はないけれど。 登場人物が出そろった時点で最後まで展開が予想できてしまった。小説が魔法のひとつだということにはまったく異論はないけれど。
    佐島楓
    2017年11月19日
    46人がナイス!しています
  • もっと小さい頃ならともかく、中学時代にこういう関係だった人なら十年振りでもすぐ気づくのでは…?さらによく一緒に過ごしてた場所で何度も会ってるのに…。最初の方でなんとなく話のあれは分かるんだけど、そうい もっと小さい頃ならともかく、中学時代にこういう関係だった人なら十年振りでもすぐ気づくのでは…?さらによく一緒に過ごしてた場所で何度も会ってるのに…。最初の方でなんとなく話のあれは分かるんだけど、そういったことがどうしてもちらついて。 …続きを読む
    coco夏ko10角
    2019年07月16日
    23人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品