やがてマのつく歌になる! 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2017年11月01日
商品形態:
電子書籍

やがてマのつく歌になる!

  • 著者 喬林 知
  • イラスト 松本 テマリ
発売日:
2017年11月01日
商品形態:
電子書籍

マ王様にとんでもない出会いが…!? TVアニメ化された大人気「マ」シリーズ、“聖砂国編”第3弾!

異世界に行ったきり消息が掴めなくなってしまったおれ、マ王渋谷有利。そんな不肖の弟(おれ)の安否を気遣う渋谷言えの兄貴・勝利(ショーリ)は、出来のいい頭をフル回転させてナイアガラの滝逆流計画(自力でスタツア)を組み立てていた。さてその頃、当のおれはといえば聖砂国への船旅中で、クセモノ少年王サラレギーの目を盗み、難民(?)の皆さんを安全な場所へ誘導しようと画策していたのだが……。
TVアニメ化された、元祖・異世界トリップ・ファンタジーの傑作シリーズ、謎が謎をよぶ“聖砂国編”第3弾!!

1930年代アメリカ。上流階級のお嬢様・エイプリルが祖母から受け継いだ裏稼業は、誇り高きトレジャーハンター。相棒のDTと共に依頼をこなすうち、亡き祖母が守り続けた「禁忌の箱」の謎にたどりつき、陰謀に巻き込まれるが……。
TVアニメ化された、元祖・異世界トリップの傑作シリーズ!!

※「今日からマのつく自由業! 」「今度はマのつく最終兵器! 」は、「今日から(マ)王! 魔王誕生編」(角川文庫)に、
「今夜はマのつく大脱走! 」「明日はマのつく風が吹く! 」は、「今日から(マ)王! 魔王彷徨編」(角川文庫)に
「閣下とまるマのつくトサ日記!? (外伝第1弾)」「息子はまるマのつく自由業!? (外伝第3弾)」は、「今日から(マ)王! 地球過去編」(角川文庫)に、
「きっとマのつく陽が昇る! 」「いつかマのつく夕暮れに! 」は、「今日から(マ)王! カロリア編」(角川文庫)に、
「天にマのつく雪が舞う! 」「地にはマのつく星が降る! 」は、「今日から(マ)王!カロリア編 II」(角川文庫)に各々収録されています。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「やがてマのつく歌になる!」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • サラレギーは本当に期待を裏切らないキャラですね。すがすがしいくらいに第一印象通りでした。アニシナさんも毎回毎回裏切らないでやってくれますね。そんなところが大好きです!ベネラが貴女だったとは…。こんなと サラレギーは本当に期待を裏切らないキャラですね。すがすがしいくらいに第一印象通りでした。アニシナさんも毎回毎回裏切らないでやってくれますね。そんなところが大好きです!ベネラが貴女だったとは…。こんなところで出てくるとは露にも思いませんでした。ここで繋がるとは…。引っ張り方上手いなー。 …続きを読む
    和夜
    2013年09月02日
    10人がナイス!しています
  • 聖砂国編第3弾、面白さてんこ盛りな1冊だった。サラレギー、騙すために人の善意を利用している点が最悪だ…。ただ奴隷に関しては、生い立ちを考えると本当に「当たり前のこと」だったんだな。船でのくだりは目頭が 聖砂国編第3弾、面白さてんこ盛りな1冊だった。サラレギー、騙すために人の善意を利用している点が最悪だ…。ただ奴隷に関しては、生い立ちを考えると本当に「当たり前のこと」だったんだな。船でのくだりは目頭が熱くなった。変わった花形船長さん、かっこいい! ダカスコスが有利について語る場面、アーダルベルトが「幸せそうか?」と尋ねる場面、すごく穏やかで少し切ない。過去に眞魔国にあったことを乗りこえてこの会話があるんだなぁと思うと。有利は本当に、重すぎる責任を抱えて頑張っているよ…!!そんなに頑張りすぎないで…(泣) …続きを読む
    AMN
    2017年02月25日
    9人がナイス!しています
  • ついに聖砂国へ上陸した有利たち! そこで明かされたのは思いがけない事実で… 箱がいっぱい出てきたから整理しましょう笑 風の終わり:コンラッドの腕 大シマロン→眞魔国で保管  地の果て:グウェンの左眼 ついに聖砂国へ上陸した有利たち! そこで明かされたのは思いがけない事実で… 箱がいっぱい出てきたから整理しましょう笑 風の終わり:コンラッドの腕 大シマロン→眞魔国で保管  地の果て:グウェンの左眼 小シマロン? 凍土の業火:ヴォルフの何か 地球→聖砂国へ? 鏡の水底:誰か(有利?)の血 地球? 仮にどの鍵が使われたとしてもしんどいですね… …続きを読む
    由希 澪櫻
    2020年08月30日
    8人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品