ヒキコモリ漂流記  完全版

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年08月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041062371

ヒキコモリ漂流記  完全版

  • 著者 山田ルイ53世
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年08月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041062371

「髭男爵」山田ルイ53世の爆笑と悲哀と救いの半生を描く珠玉のエッセイ

「なんにも取り柄がない人間が、ただ生きていても、なんにも責められへん社会、いうのが正常です」という発言がネットで共感を呼び、その陽の当たらない青春が話題となったお笑いコンビ・髭男爵の山田ルイ53世の半生。思わず笑ってしまうエピソードの数々は、実力主義、成果主義、グローバル化を無条件で「善」とする、生きづらい風潮に立ちはだかる、勇気と希望を与えてくれます。おそらく大多数であろう「普通の人」が「イケてなければポンコツ扱いされる社会」に対して、そこはかとなく抱えている後ろめたさに、免罪符を! 前進し続けることに疲れた人々に、振り返る「勇気」と立ち止まることの「正しさ」を! 「これでいいんだよ…」と社会に投げかける爆笑と癒やしの珠玉エッセイ。電子版には特典として、文庫化記念対談「山田ルイ53世×斎藤環(精神科医) 引きこもり問題の現状と正体」を収録! 引きこもり体験者と研究者が、アカデミックにそして面白く、引きこもり問題の正体に迫ります!
※本書は、2015年8月にマガジンハウスより刊行された『ヒキコモリ漂流記』に加筆・訂正し、改題のうえ文庫化したものです。

もくじ

序章:引きこもりの朝/第1章:神童の季節/第2章:地獄の通学路/第3章:引きこもり時代/第4章:大学での日々/第5章:下積みからの脱却/第6章:引きこもり、親になる/文庫版あとがき (電子版のみ)文庫化記念対談「山田ルイ53世×斎藤環(精神科医) 引きこもり問題の現状と正体」


メディアミックス情報

NEWS

「ヒキコモリ漂流記  完全版」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 元神童のひきこもり経験者の芸人の半生。ホームレスや多重債務の経験もある。きれいごとは一切なく、家族は美化せず、あくまで泥臭く、力強い本。大切なのは転ばないことではなく、何度転んでも起き上がるということ 元神童のひきこもり経験者の芸人の半生。ホームレスや多重債務の経験もある。きれいごとは一切なく、家族は美化せず、あくまで泥臭く、力強い本。大切なのは転ばないことではなく、何度転んでも起き上がるということを体を張って示してくれている。あとがきで、その経験は無駄だったというところもナイス! …続きを読む
    本読みたぬき
    2019年06月25日
    80人がナイス!しています
  • お笑いコンビ・髭男爵の山田ルイ53世の挫折と再生の半生を綴る。カドフェスの中の1冊。神童と呼ばれ、名門六甲学院に進学。中学1年の途中から20歳まで6年間ひきこもる。大検を取得して大学に入学したものの、 お笑いコンビ・髭男爵の山田ルイ53世の挫折と再生の半生を綴る。カドフェスの中の1冊。神童と呼ばれ、名門六甲学院に進学。中学1年の途中から20歳まで6年間ひきこもる。大検を取得して大学に入学したものの、2年もたたずに退学して上京。芸人として下積み生活。思わず笑ってしまうエピソード満載。「ヒキコモリの6年間があったから今の山田さんがあるのですね。」「そうです、あのときの経験が今の自分に役に立っている」とでも返しておけば無難なのに、「あの6年は完全にムダでした。」と答える。そんな正直なところがいい。 …続きを読む
    ♡ぷらだ♡
    2019年09月14日
    50人がナイス!しています
  • 私は基本的にクズが好きですが、それでもやっぱり好きなクズと好きになれないクズがいます。山田さんは本当に本当に嫌なタイプのクズ。「あの頃のオレ、クズやなー」と振り返ってるあなた、今もそうとうクズよ、って 私は基本的にクズが好きですが、それでもやっぱり好きなクズと好きになれないクズがいます。山田さんは本当に本当に嫌なタイプのクズ。「あの頃のオレ、クズやなー」と振り返ってるあなた、今もそうとうクズよ、って感じ。でもね、クズなんだけど娘さんを愛してるわけよ。というか、ずっと「人生が余ってた」のに、娘さんが生まれて時間が足りなくなっちゃったんだって。今までの何もかも、取り返せたような気持ちになっちゃうほどのことなんだろうねやっぱりそれは。 …続きを読む
    さおり
    2019年09月12日
    44人がナイス!しています

powered by 読書メーター

著者紹介

山田ルイ53世(やまだ るい53せい)

お笑いコンビ・髭男爵ツッコミ担当。「一発屋芸人列伝」が、「編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム賞」を受賞。

最近チェックした商品