試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年02月15日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
208
ISBN:
9784047348370

ヴラド・ドラクラ 1

  • 著者 大窪 晶与
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年02月15日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
208
ISBN:
9784047348370

ワラキア公国の王・ヴラド三世を描く歴史ロマン。

残虐の暴君か、国を護りし英雄か――。

15世紀中期。南にヨーロッパを席巻するオスマン帝国、西に大国ハンガリー。
ふたつの強国に挟まれた小国・ワラキア(現・南ルーマニア)にひとりの若き公が戴冠する。
その名は、ヴラド三世。
国内政治は貴族に支配され、外交は大国の情勢に左右される中、
ヴラドは故国・ワラキアを護るため、その才を発揮していく――。

“串刺し公”の異名を取り、ブラム・ストーカーの小説『ドラキュラ』のモデルとなったヴラド三世。
その実の姿に迫る、歴史ロマン。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「ヴラド・ドラクラ 1」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • Kindle0円本。ヴラドって、ああ、ドラキュラのモデルになった人ね!と気づいて読んでみた。オスマン帝国とハンガリーに挟まれた東欧の小国ワラキア。君公になったばかりのヴラドが政を牛耳る貴族達から実権を Kindle0円本。ヴラドって、ああ、ドラキュラのモデルになった人ね!と気づいて読んでみた。オスマン帝国とハンガリーに挟まれた東欧の小国ワラキア。君公になったばかりのヴラドが政を牛耳る貴族達から実権を取り戻していく様子をものすごーく淡々と描いている。ドラキュラと呼ばれる前、こんな苦労をしていたのね。そして冷静そうに見えて実は怒らせたら一番まずいタイプ。怖っ。この地域の歴史は知りたくても歴史の教科書等には殆んど載っていなかったので、わかりやすい漫画にしてもらえて有難い。続きが気になる。 …続きを読む
    ラナンキュラス
    2021年11月16日
    42人がナイス!しています
  • 吸血鬼ドラキュラのモデルとなったワラキア公ヴラド三世の生涯を描いた物語。ドラキュラといえば、ああ、吸血鬼のと言われるのがとても残念でしたが、読友さんのオススメで本作を知りました。こんな作品を待ってまし 吸血鬼ドラキュラのモデルとなったワラキア公ヴラド三世の生涯を描いた物語。ドラキュラといえば、ああ、吸血鬼のと言われるのがとても残念でしたが、読友さんのオススメで本作を知りました。こんな作品を待ってました!先ずは、ヴラドを傀儡とし、国を実質的に支配する大貴族達を切り崩していく本巻。苛烈ながらも、機微を出さない龍の子ヴラドの人物設定が非常にいい! …続きを読む
    こら
    2021年05月08日
    31人がナイス!しています
  • 最近、オスマン帝国が、なぜだか注目されている気がするw。オスマン帝国とハンガリー王国に挟まれたワラキアという国の国王のお話し。ダークな内容に落ちていきそうだけど、今のところ面白い。 最近、オスマン帝国が、なぜだか注目されている気がするw。オスマン帝国とハンガリー王国に挟まれたワラキアという国の国王のお話し。ダークな内容に落ちていきそうだけど、今のところ面白い。
    Tenouji
    2019年03月03日
    25人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品