試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年10月13日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
240
ISBN:
9784047348318

北北西に曇と往け 1巻

  • 著者 入江 亜季
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年10月13日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
240
ISBN:
9784047348318

旅、ときどき探偵。

舞台はアイスランド島、北緯64度のランズ・エンド。
17歳の主人公・御山慧には3つの秘密があった。
ひとつ、クルマと話ができる。ふたつ、美人な女の子が苦手。
3つ、その職業は、探偵――。

あるときは逃げ出した飼い犬を連れ戻し、
またあるときはひと目ぼれの相手を探し出す。
愛車ジムニーを駆りながら、
胸のすくような探偵活劇が、いま始まる!

若き魔法使いの成長を描いた『乱と灰色の世界』から2年。入江亜季の最新作は極北の大地が舞台の"エブリデイ・ワンダー"!!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「北北西に曇と往け 1巻」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 初めて読む作家さんの作品ですが、スタイリッシュな画と「旅、ときどき探偵。」という帯のキャッチコピーに惹かれて手に取りました。 どうやら特殊な能力を持っているらしい主人公の慧(17 歳)。そして、その弟 初めて読む作家さんの作品ですが、スタイリッシュな画と「旅、ときどき探偵。」という帯のキャッチコピーに惹かれて手に取りました。 どうやら特殊な能力を持っているらしい主人公の慧(17 歳)。そして、その弟の三知嵩は何やら大きな秘密を抱えている様子で、ハートウォーミングな探偵物語なのかと思ったら、俄にサスペンス系の不穏な雰囲気が漂ってきました。次巻が待ち遠しいです。 …続きを読む
    マーム
    2017年10月26日
    154人がナイス!しています
  • ヤバい、ちょっとハマった。アイスランドで祖父と暮らす慧は探偵みたいな事をして日々を過ごす。無生物と会話できるらしいのは、今のところ彼だけの秘密だが、フランス人である祖父も動物と意思疏通できるらしい。弟 ヤバい、ちょっとハマった。アイスランドで祖父と暮らす慧は探偵みたいな事をして日々を過ごす。無生物と会話できるらしいのは、今のところ彼だけの秘密だが、フランス人である祖父も動物と意思疏通できるらしい。弟の失踪から物語は動き出すが、まだまだこれからという感じ。1巻は兎に角雰囲気を楽しめた。荒涼とした最果ての地、吹き荒ぶ風、冷たい曇天。憧れます。 …続きを読む
    眠る山猫屋
    2018年07月15日
    84人がナイス!しています
  • 国内販売の同じJA71に乗っていました、ノーマルでも結構面白い車で、おかげで乗り換えた次はJA12でしたww アイスランドは、チェロキーやジムニーの方が似合うんだろうな。 思ったよりもハードボイルドし 国内販売の同じJA71に乗っていました、ノーマルでも結構面白い車で、おかげで乗り換えた次はJA12でしたww アイスランドは、チェロキーやジムニーの方が似合うんだろうな。 思ったよりもハードボイルドしていて面白かった、次も買おう。 …続きを読む
    ひろし@うん!落ち着く
    2017年10月16日
    71人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品