レオナルドの扉

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年11月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
448
ISBN:
9784041060599

レオナルドの扉

  • 著者 真保 裕一
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年11月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
448
ISBN:
9784041060599

ダ・ヴィンチの残した「ノート」はどこに!? 少年たちの冒険が始まった!

===
レオナルド・ダ・ヴィンチが遺したノートはどこだ?

実在した「ダ・ヴィンチの手稿」
名手・真保裕一が贈る、歴史冒険小説!

===

イタリアの小村に住む若き時計職人ジャンは、祖父ベルナルドの技術を受け継ぎ、村の機械の故障を一手に引き受ける働き者。
暇な時間は村長の息子ニッコロとともに、秘密基地で「自走車」の模型を作ったりして遊んでいた。
ある日、村にフランス軍が侵攻し、ジャンの父のことを聞きたいと脅される。
祖父によると、ジャンが幼い頃に失踪した父は、レオナルド・ダ・ヴィンチが遺した秘密のノートの行方を知るという。
仏皇帝ナポレオンは戦争に利用しようとノートを狙っているのだ。
謎の修道女に助けられたが彼女にも企みがあり……。
追われることとなったジャンは、相棒である犬のペルと共に、ノートの手掛かりを追って村を発つことにした。
ジャンは知恵と勇気を胸に、隠された数々の仕掛けに挑み、強大な敵に立ち向かう!

===
万能の天才、レオナルド・ダ・ヴィンチ。
そのノートを手に入れた者は、神にも悪魔にもなれる――

ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ、ナポレオン、モナ・リザの秘密……
史実を巧みに盛り込んだ、
大人から子供まで一気読みの大興奮アドベンチャー!

===

解説=藤田香織
装画=U35

☆角川つばさ文庫版も11月・1月に発売!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「レオナルドの扉」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ダヴィンチが遺したノートを巡って、末裔である少年ジャンを追うフランス軍と謎の美女。ナポレオン時代のイタリアとフランスを舞台に、ダヴィンチ考案の武器を駆使して危機をすり抜ける。さながら少年版ダヴィンチ・ ダヴィンチが遺したノートを巡って、末裔である少年ジャンを追うフランス軍と謎の美女。ナポレオン時代のイタリアとフランスを舞台に、ダヴィンチ考案の武器を駆使して危機をすり抜ける。さながら少年版ダヴィンチ・コードだ。元アニメ畑の作家さんらしく、アニメ化されたら面白そうなスピード感。友情や倫理観の描かれ方、歴史背景の噛み砕き方などもわかりやすくて、子どもたちにおすすめ。 …続きを読む
    mocha
    2018年09月02日
    107人がナイス!しています
  • 小学生向けの表紙に騙されてはいけない。主人公が少年なだけで、歴史を紐解くミステリー且つ冒険小説になってる。面白い。日本にはない舞台。イタリア北部、フィレンツェ、パリ、そしてイタリア。歴史の横軸が土地な 小学生向けの表紙に騙されてはいけない。主人公が少年なだけで、歴史を紐解くミステリー且つ冒険小説になってる。面白い。日本にはない舞台。イタリア北部、フィレンツェ、パリ、そしてイタリア。歴史の横軸が土地なら縦軸は時間。そう、十字軍からフランス革命、イタリア文化から未来まで歴史の流れが刻々と人々を動かしてる。時間軸ならレオナルドの血も脈々と繋がってる。このスケールの大きさと事実に忠実な所が堪らない。 …続きを読む
    R2
    2018年07月08日
    8人がナイス!しています
  • ナポレオン時代のイタリアで、あのレオナルド・ダ・ヴィンチが残したノートを巡る戦いに巻き込まれた少年の物語だ。その趣は男の子版トゥーム・レイダー。出てくるダ・ヴィンチ・ガジェットの荒唐無稽さと来たら、僕 ナポレオン時代のイタリアで、あのレオナルド・ダ・ヴィンチが残したノートを巡る戦いに巻き込まれた少年の物語だ。その趣は男の子版トゥーム・レイダー。出てくるダ・ヴィンチ・ガジェットの荒唐無稽さと来たら、僕があと30年若かったら夢中で恋してたのに。残念なことをしたよ。それと少年達の友情には心が暖まった。 …続きを読む
    へ~ジック
    2019年03月08日
    7人がナイス!しています

powered by 読書メーター

著者紹介

真保 裕一(しんぽ ゆういち)

1961年生まれ。アニメーション制作に携わった後、91年『連鎖』で江戸川乱歩賞を受賞しデビュー。
96年『ホワイトアウト』で吉川英治文学新人賞、97年『奪取』で山本周五郎賞と日本推理作家協会賞、2006年『灰色の北壁』で新田次郎文学賞を受賞。

最近チェックした商品