この島には淫らで邪悪なモノが棲む(7)

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年07月27日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
178
ISBN:
9784048929820

この島には淫らで邪悪なモノが棲む(7)

  • 著者 原 つもい
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年07月27日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
178
ISBN:
9784048929820

一郎太の起こした惨劇とは……そして惨劇が再び島を襲う。

過去に一郎太は島に惨劇をもたらした。その一郎太が復活したと聞き、一郎太を排除すべく男衆が動き始める……島を暗雲が覆い……。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「この島には淫らで邪悪なモノが棲む(7)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ★★☆☆☆ 話がぐちゃぐちゃでもっと解りにくくなってきた。やっぱりSF要素は合ってない気がするなぁ。殿様がいた時代の日本で宇宙船って。もうこの作品の良い部分がエロぐらいでサスペンス要素も崩壊してきて ★★☆☆☆ 話がぐちゃぐちゃでもっと解りにくくなってきた。やっぱりSF要素は合ってない気がするなぁ。殿様がいた時代の日本で宇宙船って。もうこの作品の良い部分がエロぐらいでサスペンス要素も崩壊してきてる気がする。夜戸さんもやはりなにかありそうだけど…。男たちはクーデターを仕掛け島全体が一太郎のおかげで不穏な空気に。もう定期便どころじゃなくなってきた。と同時に厳しい言い方かもしれないが、早く風呂敷畳むべきなんじゃ、とも …続きを読む
    ニル(NIL)
    2017年10月19日
    18人がナイス!しています
  • 夜戸の不可解な行動。ただのカルマ落ちではなく、演じてきてた?そして、男衆と女衆は完全に対立。 夜戸の不可解な行動。ただのカルマ落ちではなく、演じてきてた?そして、男衆と女衆は完全に対立。
    D4C
    2018年06月08日
    3人がナイス!しています
  • ★☆☆☆☆ ★☆☆☆☆
    リフル
    2020年10月17日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品