この島には淫らで邪悪なモノが棲む(6)

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

ComicWalker
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年12月17日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
178
ISBN:
9784048925051

この島には淫らで邪悪なモノが棲む(6)

  • 著者 原 つもい
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年12月17日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
178
ISBN:
9784048925051

力を手に入れた『梶浦』。だがその存在は島にとって……。

『過去の記憶』に飲み込まれた梶浦は、島で好き放題を始める。
戸惑いながら梶浦に手を貸す媛長。
一方、夜戸ハルはなんとか本来の梶浦を取り戻そうとするが……。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「この島には淫らで邪悪なモノが棲む(6)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ★★☆☆☆ 過去でのことを思い出し、一太郎が復活(?)ただこの人も相当イかれた性格のようだ。にしても一太郎が使う超能力的なものはなんなんだ。18禁漫画にありそうなエロ一直線な能力。囚われていた坂本も久 ★★☆☆☆ 過去でのことを思い出し、一太郎が復活(?)ただこの人も相当イかれた性格のようだ。にしても一太郎が使う超能力的なものはなんなんだ。18禁漫画にありそうなエロ一直線な能力。囚われていた坂本も久々に登場。一太郎に翻弄され島がどんどんおかしくなっていってる。そして話もどんどんわかりづらくなっているような。 …続きを読む
    ニル(NIL)
    2017年10月19日
    19人がナイス!しています
  • 一郎太復活。主人公もかなりぶっ壊れてきてたけど、一郎太の方がもっとぶっ壊れてた。なにやら能力ももってるし、何より主人公の精神はどこに行ったのやら。 一郎太復活。主人公もかなりぶっ壊れてきてたけど、一郎太の方がもっとぶっ壊れてた。なにやら能力ももってるし、何より主人公の精神はどこに行ったのやら。
    D4C
    2018年06月08日
    4人がナイス!しています
  • 過去を経て一郎太復活?一見温厚そうだが、かなりの壊れキャラじゃないですか。マハに一途な人格かと思えば、あちこちに手を出して、、、タイトルは一郎太のことを指していたのだろうか?次巻、島の均衡が崩れていく 過去を経て一郎太復活?一見温厚そうだが、かなりの壊れキャラじゃないですか。マハに一途な人格かと思えば、あちこちに手を出して、、、タイトルは一郎太のことを指していたのだろうか?次巻、島の均衡が崩れていくのか? …続きを読む
    nawade
    2016年12月18日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品