試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年10月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784041057582

夜の動物園

  • 著者 ジン・フィリップス
  • 訳者 羽田 詩津子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年10月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784041057582

閉園間際の動物園で起きた、恐怖が迫り来るサスペンス!

夕暮れの動物園。閉園時間の間際に突如発生した銃撃事件によって、母と息子は園内に身を隠すことになる。犯人の正体も警察の動きもわからないまま、5歳の息子を守ることだけに命を賭けた母親の息詰まる3時間を描いたサスペンス小説。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「夜の動物園」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 閉園時刻の迫った動物園で銃撃殺人事件発生。無法地帯と化した夜の動物園を母と子が逃げ回る。というセットアップは面白そう。が、シチュエーションの練り上げがないからサスペンスがまったくない。それで4歳の子供 閉園時刻の迫った動物園で銃撃殺人事件発生。無法地帯と化した夜の動物園を母と子が逃げ回る。というセットアップは面白そう。が、シチュエーションの練り上げがないからサスペンスがまったくない。それで4歳の子供をあやしながら母親が園内をウロウロしてるだけの展開が、ずっと続くのでかなりまいった。危機一髪な状況は終盤になってようやく。ここもゴチャついた描写でわかりにくい。登場人物全般が賢い思考や行動をしないのもどうかと思う。この設定でもっと芸達者な、ディーン・クーンツみたいな作家が書けばかなり面白くなるんじゃないの? …続きを読む
    海猫
    2019年03月19日
    77人がナイス!しています
  • 占拠された動物園内の緊迫感と塀の外の平和な世界の対比、死に直面している自分たちと安全なところにいる夫とのメールのやり取り、事態をよく分かっていない子どもの我儘に振り回される母親、と怖さを強調させるよう 占拠された動物園内の緊迫感と塀の外の平和な世界の対比、死に直面している自分たちと安全なところにいる夫とのメールのやり取り、事態をよく分かっていない子どもの我儘に振り回される母親、と怖さを強調させるような描写がなされているがそれほどの目新しさはない。出先で読む本がなくなり飛び込んだ本屋で平積みされているこの本を買ったが、ちょっとがっかりな内容だった。ただ、暗い動物園で泣き止まない赤ん坊を抱いたまま逃げ回っている若い母親が何ともかわいそうで、その泣き声が実際耳に聞こえてくるようだった。 …続きを読む
    NAO
    2018年04月07日
    60人がナイス!しています
  • 夜の動物園で銃撃者達から4歳の男の子を連れて逃げる母親の話。小説内での経過時間が3時間、読むのに要した時間が2時間半なので、ほぼ読者と作中人物の時間感覚が同調する設定。思い通りにならない4歳児の存在が 夜の動物園で銃撃者達から4歳の男の子を連れて逃げる母親の話。小説内での経過時間が3時間、読むのに要した時間が2時間半なので、ほぼ読者と作中人物の時間感覚が同調する設定。思い通りにならない4歳児の存在が、胃がキリキリするほどサスペンスフル。極限状態でぐるぐる上滑りする回想と思考、銃撃犯側の視点から語られるまったく理解不能な論理がやたらリアル。現実にもまったく理解不能な事件は、アメリカだけじゃなく日本でも起きてるからな。いかにも映画化に向いた話だと思う。読み終わった時、思わず息を大きく吐いた。 …続きを読む
    ジンベエ親分
    2017年12月10日
    34人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品