ホープは突然現れる

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年06月14日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
768
ISBN:
9784041057292

ホープは突然現れる

  • 著者 クレア・ノース
  • 訳 雨海 弘美
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年06月14日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
768
ISBN:
9784041057292

私の名前はホープ、世界に忘れられた女。世界幻想文学大賞受賞の傑作長篇!

他人から記憶されない体質を持つホープ、職業は泥棒。ある女性の自殺をきっかけに、流行の自己啓発アプリ「パーフェクション」の開発会社をターゲットにするが、やがて大きな陰謀に巻き込まれることに……。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ホープは突然現れる」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 設定もさることながら序盤数ページの掴みからして惹き込まれる。最初は幻想文学と言うよりもどちらかと言うとSFっぽいと思っていたが、ホープが同類と出会うくだりの儚さ・切なさ、恋に落ちても覚えていてもらえな 設定もさることながら序盤数ページの掴みからして惹き込まれる。最初は幻想文学と言うよりもどちらかと言うとSFっぽいと思っていたが、ホープが同類と出会うくだりの儚さ・切なさ、恋に落ちても覚えていてもらえない苦悩・絶望は紛れもなく幻想的だ。その描写は、もしかしたら自分もこういう人間に出会っていたかもしれない、と思わせるほど繊細でリアリティも持っている。特殊能力を活かした冒険活劇的な大筋のなか、特異な存在であることで当たり前のように苛まれる孤独感を見事に表現した傑作。ユニークな発想がそれだけで楽しい。 …続きを読む
    ヘラジカ
    2019年06月15日
    40人がナイス!しています
  • クレア・ノースの作品は「接触」に続いて2作品目です。「接触」の主人公も孤独でしたが、この作品の主人公ホープは輪をかけて孤独です。人の記憶に残らないというのは、もはや魔女にかけられた呪いのようで切なかっ クレア・ノースの作品は「接触」に続いて2作品目です。「接触」の主人公も孤独でしたが、この作品の主人公ホープは輪をかけて孤独です。人の記憶に残らないというのは、もはや魔女にかけられた呪いのようで切なかったです。この呪いが解ける日が来るのだろうかと思いながら読みましたが、妹とのやり取りだけが救いでした。実は1作目の「ハリー・オーガスト」はまだ読んでないので、近日中に手に取りたいと思います。 …続きを読む
    Small World
    2019年09月07日
    21人がナイス!しています
  • 相変わらず大雑把な設定で、細かいところは矛盾してるんだけど、作者が描きたいのはそこではなく。ディストピアや認知と記憶など前2作よりもSF要素高めですが、やはり行きつくところは愛と孤独の物語でした。50 相変わらず大雑把な設定で、細かいところは矛盾してるんだけど、作者が描きたいのはそこではなく。ディストピアや認知と記憶など前2作よりもSF要素高めですが、やはり行きつくところは愛と孤独の物語でした。500ページ近くからのギアチェンジが見事で、「オォー!」と声をあげたくなります。どうか順調に翻訳が進みますように。 …続きを読む
    sanosano
    2019年06月30日
    13人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品