黄泉がえりの町で、君と

黄泉がえりの町で、君と 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2017年07月25日
商品形態:
電子書籍

黄泉がえりの町で、君と

  • 著者 雪富 千晶紀
発売日:
2017年07月25日
商品形態:
電子書籍

この絶望的な町で、君と出会った。おぞましくも胸キュンな青春ホラー!

静かな町で起こった事件。なんと葬儀場で死者がよみがえったのだ。葬儀社の若社長・遼一は、秘密裏に調査を始める。 一方、遼一の妹・佐紀は、幽霊が見えるという不思議な少年と出会い……。

※本書は二〇一五年十二月に小社より刊行された単行本『黄泉がえり遊戯』を、加筆・修正の上、改題して文庫化したものが底本です。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「黄泉がえりの町で、君と」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ★☆☆☆☆_「暗く黒い夜の底からフェア」第二弾。日本ホラー大賞受賞の『死と呪いの島で、僕らは』の著者による青春ホラー。タイトルの感じは似ているが、全くの別物。変哲のない、とある田舎町で次々と死者がよみ ★☆☆☆☆_「暗く黒い夜の底からフェア」第二弾。日本ホラー大賞受賞の『死と呪いの島で、僕らは』の著者による青春ホラー。タイトルの感じは似ているが、全くの別物。変哲のない、とある田舎町で次々と死者がよみがえる怪現象が発生する系。でもゾンビ系ではないような、そんなもんのような。まあなんでもいい系なような。あと半年、この作者に時間があったなら、良作になってそうな感じがした系のような、編集に追いまくられてる系のような、不自然に青春系のような。前作のように青春とホラーがバランス良く両立してそうでそうじゃないような。 …続きを読む
    キャプテン
    2017年09月03日
    60人がナイス!しています
  • kindleUnlimitedで。読み友さんのレビューを読ませて頂いていたらホラーもいいかなと探していたら作者さんは違うが、怖さと胸キュンを同時に味わえる作品に出会えた。まだ幼稚園か小学校の低学年に曾 kindleUnlimitedで。読み友さんのレビューを読ませて頂いていたらホラーもいいかなと探していたら作者さんは違うが、怖さと胸キュンを同時に味わえる作品に出会えた。まだ幼稚園か小学校の低学年に曾祖母の葬儀で火葬場へ。あの柩の中で、もし生き返って火の中で気がついたらどうしたらいいのだろうとしばらく怖くて眠れなかったものだ。それが紙面で・・葬儀場で死者が蘇って他の死者を喰う(ギャ~)。夜に読んだ私がバカだった。もう怖くてやめようかと思ったが・・胸キュンはこの後味わえた。ホラー好きな人なら・・(^^♪。 …続きを読む
    はつばあば
    2019年01月30日
    55人がナイス!しています
  • 寂れてゆく一方の田舎町。父が死んで受け継いだ葬儀社で死者が甦る事件が続き、若社長遼一が風評被害を振り払うため調査を始める青春ホラー。高校時代の親友の自殺を引きずったまま、父の死により望まぬ形で葬儀社を 寂れてゆく一方の田舎町。父が死んで受け継いだ葬儀社で死者が甦る事件が続き、若社長遼一が風評被害を振り払うため調査を始める青春ホラー。高校時代の親友の自殺を引きずったまま、父の死により望まぬ形で葬儀社を継いだ遼一。霊が見える秘密を抱え、そんな兄を厭うようになっていた佐紀が出会った少年・颯太。最初何事にも腰が引けていた遼一が黄泉がえりを巡る町の過去や自らの想いに向き合い、佐紀もまた颯太との出会いかららしさを取り戻してゆくことで、様々な停滞が打破されて動き出す予感と爽やかな読後感に繋がってゆく素敵な物語でした。 …続きを読む
    よっち
    2017年07月27日
    35人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品