金色の文字使い 野望の軌跡編 紅蓮の幻夢使い

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年06月20日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
340
ISBN:
9784040722986

金色の文字使い 野望の軌跡編 紅蓮の幻夢使い

  • 著者 十本 スイ
  • イラスト すまき 俊悟
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年06月20日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
340
ISBN:
9784040722986

赤バラの魔女・リリィンが日色に出会う前の物語。

魔王城を追われ、ひとり世界を旅する赤バラの魔女・リリィン。そこで、彼女はシウバなやシャモエなど異端の存在と出会う。これは、リリィンが日色と出会う前の物語。リリィンが“仲間”を識る冒険の軌跡。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「金色の文字使い 野望の軌跡編 紅蓮の幻夢使い」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • リリィンがメインの外伝話。シウバやシャモエとの出会いの話で本編では殆ど語られていなかったことが語られていた感じ。シウバは初っ端から変態だし、シャモエはシャモエでドジっ娘だったのね。 リリィンがメインの外伝話。シウバやシャモエとの出会いの話で本編では殆ど語られていなかったことが語られていた感じ。シウバは初っ端から変態だし、シャモエはシャモエでドジっ娘だったのね。
    アウル
    2017年07月13日
    6人がナイス!しています
  • 金色のもうひとりの主人公、リリィンがシウバ&シャモエ+クゼルと出会う物語。断片的に語られてたリリィン一派の過去がやっと。シウバは最初っからシウバやったのねw。 金色のもうひとりの主人公、リリィンがシウバ&シャモエ+クゼルと出会う物語。断片的に語られてたリリィン一派の過去がやっと。シウバは最初っからシウバやったのねw。
    niz001
    2017年06月23日
    4人がナイス!しています
  • やっぱり僕は岡村日色というキャラクターのことが大好きなんだな、って逆説的に実感した。 やっぱり僕は岡村日色というキャラクターのことが大好きなんだな、って逆説的に実感した。
    菊地
    2017年09月19日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品