ひよっこ家族の朝ごはん お父さんとアサリのうどん

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年05月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784040722887

ひよっこ家族の朝ごはん お父さんとアサリのうどん

  • 著者 汐見舜一
  • イラスト ぶーた
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年05月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784040722887

「朝ごはんは、ぜったい一緒に食べよう」それが僕らひよっこ家族の約束

無精な俺が、毎朝慣れない料理を頑張るのには理由がある。それはミチルと約束したから。兄さんの遺したおしゃまな一人娘ミチルと、バイト暮らしの売れない小説家の俺。半人前な二人が、朝ごはんでつながる家族物語。


メディアミックス情報

NEWS

「ひよっこ家族の朝ごはん お父さんとアサリのうどん」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • これはよかったです。両親を亡くしたことを受け入れられない少女と、その子を預かることになった青年。重くなりがちなお話の展開なのに、バランスがよいので読んでいてあまりつらくなりすぎません。最後、皆が前を向 これはよかったです。両親を亡くしたことを受け入れられない少女と、その子を預かることになった青年。重くなりがちなお話の展開なのに、バランスがよいので読んでいてあまりつらくなりすぎません。最後、皆が前を向くところやもともとの家族の問題が解決に向かうところはエールを送りたくなりました。 …続きを読む
    佐島楓@勉強中
    2017年05月18日
    56人がナイス!しています
  • 交通事故で亡くなった兄の葬儀に出席した小説家の皐月は、兄の隠し子であるミチルという四歳の少女と出会う。ミチルを厄介者扱いし、施設に送ると言い放った母に憤った皐月はミチルを引き取り、六畳一間のボロアパー 交通事故で亡くなった兄の葬儀に出席した小説家の皐月は、兄の隠し子であるミチルという四歳の少女と出会う。ミチルを厄介者扱いし、施設に送ると言い放った母に憤った皐月はミチルを引き取り、六畳一間のボロアパートでの慣れない子育て生活を始めるが……。好き嫌いの激しいミチルのためにケーキの生地に人参を混ぜ込んでみたり、好き嫌いを克服するための物語を書いてみたりしながら、ミチルに美味しいご飯を食べさせたいと努力する皐月の姿が好印象で、彼を慕うミチルの笑顔も素敵。幼い子供に両親の死を理解して貰うのは難しいですよね……。 …続きを読む
    スズ
    2017年05月16日
    52人がナイス!しています
  • うぅ~ん…。経済力も家事力も無いのに一時の「可愛い」や情で子供を育てるのは…。他にも主人公に対してイライラ・モヤモヤする部分が多くて。確かに言い方がきついところはあるけど、母親の方が現実的にミチルの今 うぅ~ん…。経済力も家事力も無いのに一時の「可愛い」や情で子供を育てるのは…。他にも主人公に対してイライラ・モヤモヤする部分が多くて。確かに言い方がきついところはあるけど、母親の方が現実的にミチルの今後のことを考えてると思ってしまう。 …続きを読む
    coco夏ko10角
    2018年06月07日
    23人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品